ブログ運営

ブログを始めるときに読みたい本【5冊を厳選しました】

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

ブログを始めたい人へ向けた記事です。

 

[chat face="man2" name="" align="left" border="blue" bg="none"]ブログを始めたいけど、何を書けばいいかわからない…[/chat]

こんな悩みを持ってる人にオススメな本を紹介します。

本を読むのが苦手な人でも、読みやすい本をピックアップしました。

人を操る禁断の文章術

メンタリスト『Daigo』さんの作品です。

相手の心を動かすための『文章術』を、メンタリズムの観点から解説されています。

ブログだけではなく、

  • LINE
  • プレゼン

など文章を使うシーンにも当てはまります。

気の利いた文章を書けない…』・『人を感動させるフレーズがわからない…』という人にぜひ読んでもらいたいです。

SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術

精神科医の『樺沢紫苑』さんの作品です。

たくさんの人にウケる文章よりも、特定の誰かに向けて書くべき。

最終的に多くの人に読んでもらえる文章に育っていきます。

 

『SNSの超プロが教える ソーシャルメディア文章術』を読んだ感想

共感SNS

モテクリエイター(?)の『ゆうこす』の作品です。(この本を選んだ理由は、ゆうこすが可愛いからです)

元HKT48として活躍しました。卒業後はTwitterやinstagramで、インフルエンサーとして『モテるための情報』を発信しています。

SNSで大事なのは『共感』される内容だということを、自身の失敗をふまえて書いてあります。

話しかけるような文で書かれているので、気軽にサクッと読めると思います。読書が苦手な人にもオススメできる本です。

 

ゆうこすの『共感SNS』から学んだこと【Twitterで重要なのは”共感”】

沈黙のwebライティング

会話形式(ほとんどマンガ)で書かれているので、とても読みやすいです。

めちゃくちゃ分厚いですが、2時間くらいあれば読み終わると思います。

沈黙のwebマーケティング

こちらも同じシリーズ。

何度も読み返してます。

© 2021 もっちーブログ Powered by AFFINGER5