読書

電子書籍デビューしたい人へ【Kindle Paperwhiteがオススメ】

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

電子書籍デビューしてから半年が経ちました。

https://twitter.com/moch2018/status/1165076864894791680?s=20

きっかけはアメリカ出張です。12時間の飛行機をどうやって過ごすか、、と悩んで衝動買しました。

アメリカ出張については、別のブログで書いてあります。興味があれば読んでください。

『初めての海外出張【アメリカ】』

『成田からヒューストンまで12時間【どう過ごすべきか】』

『ヒューストンでの生活について』

電子書籍(kindle)について

kindleとは、『amazonが販売している電子書籍リーダー』です。

  • Kindle(無印版)
  • Kindle Paper white
  • Kindle Oasis

などの種類があります。

電子書籍デビューしたい人にオススメなのは、『Kindle Paper white』です。

kindle paper white

まずはスペックを紹介します。

価格 13980円〜
ディスプレイ 6インチ & 反射抑制スクリーン
容量 8GB / 32GB
フロントライト LED5個
防水機能 あり

 

最低限必要な機能がつまっています。

圧倒的なコスパなので、迷ったらpaper whiteがベストバイだと思います◎

電子書籍の良いところ

続いて、電子書籍の魅力についてお話します。

もともと自分はアンチ電子書籍派でした。紙の本をペラペラめくりながら読むのが、読書の楽しみだと思っていたので。

(実家の本棚です。全部で300冊くらいあります。)

 

ただ実際に使ってみると、あまりの便利さに手のひらクルーです。今は電子書籍なくして生きていけません(´;ω;`)

海外出張のお供として、半年以上使ってみて分かったメリットは

  • 目に優しいディスプレイ
  • 充電が長持ち
  • たくさんの本を持ち歩ける

 

目に優しいディスプレイ

Kindleは、直接目を照らさないフロントライトを搭載しています。

そのため、読書を長時間つづげても目が疲れません。

充電が長持ち

とにかくバッテリー持ちが長い!

スマホはいろんな機能が付いてるから充電の減りが早いけど、

kindleは読書に特化しているので、ほとんど減りません。

(出張2週間後のkindle。バリバリ使って50%残っていました)

たくさんの本を持ち歩ける

自分は容量8GBを使っていますが、100冊ダウンロードして0.5GBくらいです。

1000冊は余裕で入れられそうですね…!

新しいジャンルを読むきっかけに

さきほどの本棚の写真にもありましたが、電子書籍を買うまでは『小説』ばかり読んでました。

自己啓発やライフハック系の本は苦手なので、ほとんど読んだことがなかったです。

 

でも、定額の読み放題サービス『kindle Unlimited』などのおかげで、

まあ無料だし読んでみるか〜』といった軽い気持ちで読み始めて、ハマってしまいました。

最後に

控えめに言っても、kindleは最高です\(^o^)/

読書ライフに彩りをもたらしてくれました(←大げさ?)

 

たまには紙の本も良いけどね。