ブログ運営

ゆうこすの『共感SNS』から学んだこと【Twitterで重要なのは”共感”】

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

ゆうこすの『共感SNS上』を読みました。

これからTwitterで積極的に情報発信していきたいと思い、どうすれば多くの人に自分のツイートを見てもらえるのかな〜、と考えていました。

やっぱり『いいね』とか『リツイート』されると嬉しいからね(・∀・)イイネ!!

読んだ感想

本を読んでて新しく気づくことがあれば、すぐにツイートしようと思います。

もっちー
もっちー
気づきは新鮮なうちにアウトプット

 

ツイートを通して多くの人に自分を見てもらうためには、とにかく『共感』が重要だと学びました。

匿名で情報発信をできるTwitterですが、それでも周りの目を気にしてしまい、本心をツイートできない人が多いようです。

そこで、本心を打ち明けてツイートをすることで、周りの人からは

  • よく言ってくれた!
  • 私もそう思ってた!

と共感を得ることができます。

 

また、ハッシュタグはめちゃくちゃ大事だと実感しました。

さきほどのツイートには、

  • #共感SNS
  • #ゆうこす
  • #菅本裕子

と関係性が深いハッシュタグを入れてみました。その結果、いつものツイートよりもインプレッション数などが増えました。

 

参考に別のツイートも載せておきます。

最後に

SNSマーケティングに関する本はたくさんありますが、なぜ 『共感SNS』を読むことにしたのか?

著者の『ゆうこす』が可愛いからです。ぶりっこは正義です。