ゆるく生きる考え方 プログラミング

HSPにエンジニアが向いている理由5選

HSPだから仕事が辛い。HSPにオススメな職業はあるのかな?

結論を言うと『Webエンジニア』がオススメです。

自分もHSPなので、これまで息苦しく感じてきました。
もっちー

就活の面接が怖かったので、逃げるように大学院へ進学しましたが、まわりに馴染めず3ヶ月で中退しました。

そんな自分でもエンジニアに転職したことで、わりと快適に過ごせています。

この記事では「HSPにエンジニアが向いてる理由」を書いていきます。

ノルマや納期がゆるいので、ストレスを感じにくい

とりあえず納期はあるけど、あくまでも目標って感じ。

遅れちゃっても大丈夫。

とりあえず頑張ってる姿勢が伝わればOKです笑
もっちー

最初はダメダメでも、繰り返すうちに成長できます。

これが自己肯定感アップにも繋がり、HSPでも快適に過ごせるようになります。

人と話すことが少ない

基本的にパソコンの画面に向かって、プログラムを書いていく作業ですね。

他の仕事と比べると、人と話す機会は圧倒的に少ないです。

刺激が少ないので、HSPにとっては快適な環境です。
もっちー

働き方が自由になる

Webエンジニアの働き方は、めちゃくちゃ自由です。

  • 私服OK
  • 週3勤務
  • リモートワーク
  • ワーケーション

など融通がきく会社が多いです。

働き方が自由になることで

  • 満員電車のストレス
  • 真夏にスーツで汗だく
  • 週5でヘトヘトになるまで働く
  • 閉鎖的なオフィスで上司に見られながら働く

このような事から解放されます。

HSPにとって楽園だと思います。

自分もWebエンジニアに転職してから、かなりストレスが減りました。
肌も明るくなった気がします笑
もっちー

HSPはスキルを高めるための勉強を継続しやすい

HSPは人と関わることが苦手ですが、個人での勉強が得意だと思います。

一人でもくもくと進める作業が、あまり苦に感じなかったり。
もっちー

エンジニアになるためには、まずプログラミング学習が必須です。

そしてエンジニア転職に成功したあとでも、新しい技術を学び続ける必要があります。

出来ることが増えていくと、自己肯定感アップにも繋がります。

自分はスキルが低い…

と悩んでいる人でも、プログラミング学習によって自信をつけることができます。

自分もWebエンジニアとして働いていくうちに、少しづつ自信がついてきました。
友達から『表情が明るくなったね』と言われたこともあります。

仕事面だけでなく、性格面でも良い方向に進んでいると思います。
もっちー

© 2021 マーケター兼エンジニアの日記 Powered by AFFINGER5