考え方

【HSP・内向型の人向け】プログラミングで自己肯定感が上がりました

こんにちは。もっちーです。

就職してから4年ほどプログラミングを続けてきました。

  • 貿易システムの運用・保守
  • Web制作(WordPressなど)
  • マーケティングツールの開発
今はWebマーケティング会社のエンジニアとして働いています
もっちー

プログラミング学習を続けてきて、たくさん良いことがありました。

  • 自己肯定感が上がった
  • 働き方の変化

内向型・HSPの自分にとって、まさに天職だと感じています。

それぞれ詳しく書いていきます!

自己肯定感が上がった理由

まず人と話すのが苦手です(いわゆるコミュ障)

もう就活の面接が怖くて怖くて、そこから逃げるために大学院へ進学しました。

でも大学院も想像以上に大変でした(メンバーとのコミュニケーションが)

3ヶ月くらいで中退しました
もっちー

新卒のカードを使えずに、既卒のフリーターに。

そんな自分はプログラミングを勉強して、なんとか小さいIT企業に入ることが出来ました。

ここから本格的にプログラミングを勉強するわけですが、少しずつ自己肯定感が上がってきました。

具体的なエピソードを書いていきますね
もっちー
  • 自分が頑張った分だけ形になることが分かった
  • 周りの人から『ありがとう』と言われる機会が増えた

自分が頑張った分だけ形になることが分かった

クラウドソーシング系に応募して、Web制作の案件を受注しました。(とても簡単な内容だったので、単価は低かった…)

でも自分の力でやり遂げられた事はとても嬉しかったです
もっちー
  • 『スキルがなかった自分でも、新しいことを生み出せる』
  • 『俺って意外と才能あるかも?』

と自己肯定感アップにつながりました。

もちろんお金が貰えるのは嬉しいですが、それ以上に誰かの力になれた事に達成感があります。

周りの人から『ありがとう』と言われる機会が増えた

https://twitter.com/mochi_bbb2/status/1329401470794432513?s=20

▼ 詳しくはこちら

仕事の幅が広がった

そしてプログラミングのおかげで『働き方の自由度』も上がりました。

  • フルリモートで働けるようになった
  • 仕事を辞めても生きていける気がした

フルリモートで働けるようになった

基本的にフルリモートで働いています。

チャットでの連絡・テレビ通話などのコミュニケーションが必要なときもありますが、リモートだと他人とのコミュニケーションが少ないので快適です。

HSPだと他人の目が気になりますよね?
もっちー

同僚がイライラしてる姿を見ると、

  • 『もしかして自分の仕事が遅いから?』
  • 『怒らせるようなことを言ったのかも…』

と不安になることが多いです。

この不安を解消するためには、やはりリモートワークが最適だと思います。

"隣に人がいない"ってことは落ち着きます。

仕事を辞めても、生きていける気がした

極論を言うと、会社員を辞めても大丈夫な気がしました。

プログラミングの需要はとても高いので、副業しやすいですね。
フリーランス案件も多いです。

そのため週3くらい働けば、とりあえず生きていけるはず。(月水金に働くのが良さそう)

  • 週3でエンジニア
  • 残りはブログor好きなこと

いつか実現できるように、今は本業を頑張ります。