考え方

【副業にも繋がるスキル】内向型HSPにオススメの勉強3選

HSPだと仕事が辛い…
副業とかに興味があるから、勉強しようかな…

 

この2つの悩みがある人に、ぴったりの記事を書きました!

 

自分も同じような悩みを持っているので、タメになる情報を提供できると思います。

 

それでは見ていきましょう!
もっちー

 

HSP内向型が勉強すべきこと

  • 心理学
  • ライティング
  • プログラミング

心理学

まず最初にオススメするのは『心理学』です。

  • 心理学を勉強するべき理由
  • 副業としての心理学

「心理学」を勉強するべき理由

まぁ勉強というよりは、教養として学んでおくイメージですね。

 

コミュニケーションが苦手。あまり人と話したくない。

 

とはいえ、人付き合いを完全になくすことは出来ないですよね。

 

そこで「心理学」の知識があれば、あなたの生活に取り入れてラクに生きることが出来ます。

 

ちょっと難しいけど「嫌われる勇気(アドラー心理学)」もオススメです。
もっちー

 

「知っている」と「知らない」では大きな差があります。

 

学んだ心理学をガンガン活かせなくても、知っているだけで不安が和らぎます。

副業としての心理学

残念ながら、あまりダイレクトには副業に繋がらないですね…

 

勉強というより趣味として学ぶのがオススメです。

 

自分はアドラー心理学を読んだことで、かなり気持ちが落ち着きました。
もっちー

ライティング

2つ目は「ライティング」の勉強です。

 

ライティングは副業にも繋がるので、かなりオススメです。

 

何十年たっても腐ることがないスキルなので、できるだけ早く学ぶべきです。

  • ライティングを勉強するべき理由
  • 副業としてのライティング

 

まずは「HSPの人がなぜライティングを学ぶべきか」について説明します。

「ライティング」を勉強するべき理由①

些細な刺激が気になってストレスを感じますよね。

 

小さなことを不安に感じて、どんどん大きな不安に襲われることも。

 

なかなか不安が消えないのは、頭の中に不安が溜まって行き場をなくしてしまうからです。

 

もしあなたの頭が不安でいっぱいなら、ひたすら紙に書き出してください。

 

不安がどんどん大きくなるのは、頭の中で悩みがグルグル渦巻いているからです。

今すぐ不安をノートに書き出してみて下さい。
もっちー

「ライティング」を勉強するべき理由②

意見はあるけど、周りの目が気になるから発言できない・・

 

このような悩みありませんか?

 

HSPの人は深く物事を考えられるので、普通の人よりも"心に刺さる言葉"を紡ぎ出すことが出来ます。

 

あなたの頭の中には、他の人には思いつかないようなアイデアが眠ってるはず。

 

そのアイデアをを世の中に発信するためには「ライティング」のスキルを身につける必要があります。
もっちー

副業としてのライティング

ライティングを勉強することで、「Webライター」として副業することが出来ます。

 

■ Webライターの特徴

  • 参入障壁が低い
  • 完全リモートで働ける

 

まさにHSPの人にうってつけな副業だと思います。

 

続けるほどスキルが上がっていくので、コツコツ勉強できるHSP内向型に向いています。

 

自分はWebマーケティング会社で働いています(エンジニア職)

メディアの記事をライターさんに書いてもらうことがありますが、やりとりは全てチャットで完結しています。

もっちー
  • リモートで働きたい
  • 人と話すのが緊張する

 

という人こそライティングを勉強すべきです。

 

まずはTwitterなどで気軽に始めると良いでしょう。

プログラミング

最後は「プログラミング」です。

詳しくは別の記事にまとめています。

HSP・内向型は「プログラミング」を勉強するべき理由

 

© 2021 もっちーブログ Powered by AFFINGER5