プログラミング

SIerはオススメ出来ない理由【あまり成長できません】

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

[chat face="penguin.jpg" name="もっちー" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]みなさん『SIer(エスアイアー)』って知っていますか?[/chat]

SI(システムインテグレーター)の人たち(-er)のことを表します。

SIとは、金融や貿易の業務システムを、最初から最後まで請け負う仕事です。

  • 営業
  • コンサル
  • システム開発
  • 保守

などが業務内容です。

[chat face="man2" name="" align="left" border="blue" bg="none"]新しいシステム使いたいな〜[/chat]

と考えているお客さんに、

[chat face="man1" name="SIerの会社" align="right" border="blue" bg="none"]ウチが最初から最後までお手伝いしますよ!![/chat]

とシステム導入をお手伝いする会社のことです。

大手の会社では、『NTTデータ』・『日立製作所』・『アクセンチュア』・『IBM』などがあります。

 

自分はSIerとして2年間、貿易会社のシステム開発・保守などを担当していました。

その後はPHPの実務経験を生かして、Webマーケティング会社のエンジニアに転職しました。ここでは社内ツールの開発などを担当しています。

 

SIerとしての経験から、

  • SIerの悪いところ
  • SIerの良いところ
  • 転職先としてオススメできるかどうか

を徹底解説していきます。

SIerについて

ここからはSIerについて深堀りしていきます。

SIerで働く若手社員の仕事はいろいろあります。

  • 設計
  • プログラムのテスト
  • システム作成
  • トラブル対応
  • 電話対応

用意された設計書をもとにプログラミングをしたり、既に完成しているシステムに新しい機能を追加したり…

基本的に設計書ベースなので、クリエイティブな仕事ではないと思います。

与えられた設計書に沿って忠実にプログラムを書く感じですね。

SIerの悪いところ

まずは、SIerの悪いところ。いろいろと不満があったので、たくさん書けそうです😅

  • 納期が厳しい
  • 地獄のトラブル対応
  • 古風な会社が多い
  • コードを書く機会が少ない
  • スキルが伸びづらい

納期が厳しい

『システムを作って → お客さんに納品』という進め方になります。

納期直前でバグが見つかると、マジで辛いです。

また、お客さんから仕様変更を求められることもあります。

[chat face="penguin.jpg" name="もっちー" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]ふざけんな!もっと早く言えよ!![/chat]

と心の中で思っていました。

地獄のトラブル対応

大規模なシステムになると、トラブルも発生しやすいです。

  • 雷でサーバーが落ちた
  • VPNに繋がらない

入社2年目の自分ごときでは、どうしようも出来ないことも対応させられました。(←愚痴)

すいません、至急確認して折りかえし連絡いたします…」を何度も繰り返してました。(←愚痴)

 

自分は貿易会社のシステム開発・保守をやっていたのですが、

  • PCが動かない
  • メールが重い
  • インターネットに繋がらない

などの問い合わせに対応していました。

また、海外(ヒューストン)の会社へシステム導入をしたことがあります。時差が14時間あって日本と昼夜が逆転しています。

夜中に連絡が来ることもあったので、辛かったですね(´;ω;`)

古風な会社が多い

[chat face="man2" name="" align="left" border="blue" bg="none"]エンジニアってお洒落なオフィスで、私服で働いてるんだよね[/chat]

と思う人が多いかもしれません。

クラフトボスのCMのイメージが強いですよね。

でも、SIerは全く違います。スーツ着用・革靴の『サラリーマン・エンジニア』です。

 

また、採用している技術(プログラミング言語や社内ツールなど)が古くてレガシーな場合が多いです。

自分の会社では、プログラミング言語は『RPG(Report Print何とか)』、メールは『Notes』でした。(Notes9はフリーズ多すぎ)

将来性があまりないので、モヤモヤした気持ちで使ってましたね(´;ω;`)

コードを書く機会が少ない

お客さんからの問い合わせ(PC不具合など)で1日が終わってしまうこともあります。

お客さんからすると、SIerは何でも屋さんだと思われている気がします。

スキルが伸びづらい

ここまでの内容をまとめると、SIerでは『スキルが伸びづらい』です。

やりがいを感じないのが、仕事をする上で一番辛いと思います。

[chat face="penguin.jpg" name="もっちー" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]若いうちに抜け出して正解だった[/chat]

 

もっと深く知りたい人は、『ひろゆき』さんの記事が分かりやすいです。

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerの良いところ

SIerの悪いところを愚痴っぽく書いてきましたが、良いところも少しはあります。

  • 研修が充実している
  • 経験の長い写真が多い

『教えてもらう』ことについては、とても良いと思います。

研修が充実しているので、未経験でも一人前になるための時間を用意してもらえます。

IBMのセミナーや展示会などに参加せてもらいました。

転職先としてオススメできるか

結論を言うと、オススメできません!

ただ、『未経験 → SIer』の選択肢はアリだと思います。

長く働き続けるのは危険ですが、エンジニアとしての基礎を知る機会にはなります。

働きながら新しいことを積極的に学んで、どのようなエンジニアになりたいか考えるべきだと思います。

その結果、自分はweb系の自社開発企業に転職することが出来ました◎