乃木坂46の隠れたラブソング 【環状六号線】

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

乃木坂46のラブソング解説』を始めました。

 

思ったことを言葉にするのは難しいですね…😥

 

でも楽しいので続けていこうと思います!

 

乃木坂46の ラブソング【シャキイズム】

 

シャキイズムに続いて、第2弾です◎

 

環状六号線

 

1期生のユニット曲です。

 

  • 生駒里奈
  • 井上小百合
  • 伊藤万理華

 

もう全員卒業してる…。信じられない(´;ω;`)

 

7thバースデーライブでの映像。生駒ちゃんと万理華の代わりに3期生が入ってます。

 

 

曲名からはあまり想像できないですけど、王道のラブソングです。

 

聴けば聴くほど「好きな人に恋焦がれてる」、そんな景色が浮かんでくる曲です。

 

また、イントロも素敵です。ポップで明るい気持ちになります。

 

歌詞

 

1番の歌詞です。メンバーごとのパートに分けて紹介します。(勝手に感じたことも書きます)

 

生駒ちゃんパート

早めに家を出て 1本前のバスに乗った

遅刻するわけにはいかない 大事な待ち合わせ

 

いつもの待ち合わせ。相手のことが好きだけど、まだ彼氏彼女の関係じゃない。

 

さゆにゅんパート

几帳面な君は 時間よりも先に来るだろう

だらしない人だと思われたくない

 

もうすこしで会えるのを楽しみにしながら、バスに乗り込む。

 

1本前のバスに乗ったのは、『遅刻するわけにはいかない 大事な待ち合わせ』だから。

 

サビ(全員)

いつも 工事中だった

環状六号線

やっと完成したんだね

もう渋滞していない

 

バスに乗りながら、「何を話そうか」「どこに行こうか」といったことを考えてたんだと思います。

 

だけど 自然に流れる

その車線が

なぜだろう 寂しく思えて来るよ

思い通り

進まない恋の記憶

 

環状六号線が完成するまでは、渋滞が続いていました。

 

動かない外の景色を見ながら、好きな人への想いを心に巡らせていたのでしょう。

 

でも、完成したあとはスイスイ景色が進んでしまうので、『寂しく思えてくる』のだと思います。

 

最後に

 

自分の解釈が正しいかは分からないけど、こうやって歌詞について考えるのは楽しかったです。

 

素敵な曲だな〜とあらためて感じました。

 

これからも他のメンバーに引き継いでもらいたいですね。

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-坂道グループ
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5