プログラミング 資格

ユーキャンの「ITパスポート資格取得講座」で学べる内容

こんにちは、現役エンジニアのもっちーです!

この記事では、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 について解説します。

それでは見ていきましょう!

ブログ運営者

Twitterアカウント:@mochi_bbb2

ユーキャンの「ITパスポート資格取得講座」で学べる内容

ITパスポートは「経済産業大臣が実施する情報処理技術者試験で、レベル1(基本となるレベル)に該当する国家資格」です。

情報処理に関する国家資格の中で、まず目指すべき資格となるでしょう。

ITパスポートの試験内容は

  • セキュリティ
  • ネットワーク
  • AI
  • ビッグデータ
  • IoT
  • 経営戦略
  • マーケティング

などのITに関連する最新の技術や、ビジネスよりの内容も含まれています。

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 では、これらの知識を総合的に学べます。

ITパスポートの実際の試験では、このような分野の基本的な知識や用語が出題されます。

出題内容に沿った知識や用語を一つずつ確実に学べる点がユーキャンの通信講座の特徴です。

国家資格であるため、取得できれば就職や転職の際にIT分野への関心の強さや、資格や知識の取得・獲得に意欲的であることなどをアピールできます

ユーキャンの講座では基本的な知識から学べるので、プログラミングやITについての初心者でも無理なく学習をスタートさせることが可能です。

IT初心者におすすめなITパスポート。効率よく学習したいのであれば、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 がぴったりだと思います。

ユーキャンの「ITパスポート資格取得講座」の特徴(良い点)

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 には、ほかの通信講座とは異なる良い点が多くあります。ここでは、ユーキャンで学ぶメリットを見ていきましょう。

良い点

  • 試験に必要な内容はテキスト1冊に集約
  • 解説動画やWebテストなどで学べる
  • CBT方式の模擬試験で本番シミュレーション
  • 多彩な方法で質問ができる
  • 指導サポートの期間延長あり
  • 過去問を約800問収録したCD-ROM

それぞれ詳しく解説します!

試験に必要な内容はテキスト1冊に集約

ユーキャンの特徴の一つが、内容が凝縮されたテキストです。

国家資格を取るためには

たくさんの参考書や問題集などをやる必要がありそう…

と考える人も多いでしょう。

しかし、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 は試験本番の出題傾向を分析し、必要な内容だけをテキストにまとめています。

初心者でも理解しやすく挫折しづらいテキストとなっている点が特徴です。

また、ユーキャンのテキストは非常にわかりやすい点もメリットの一つでしょう。

たとえば

  • 色分けがされていたりイラストが盛り込まれてて、非常に読みやすい構成されている
  • 新しい試験範囲も網羅しているので、情報が古くて試験に活用しづらいということもない
  • テキストには解説だけではなく予想問題も掲載されているので、追加で問題集を買う必要がない

ユーキャンのテキスト1冊だけで、試験合格のための十分な知識を獲得することができます

解説動画やWebテストなどで学べる

ユーキャンでは「学ぶオンラインプラス」という学習支援サービスを提供しています。

パソコンやスマホを使い学習ができるサービスで、解説動画やWebテストなどにより学習を進めていくことが可能です。

テキストのみでは十分に習得できるか不安

という人でも、解説動画やWebテストを活用することで理解度や習得度が高まるでしょう。

解説動画はオリジナルで、1本3分程度にまとめられています。

好きなときに動画で勉強できるので、隙間時間でも効率よく学習できます

また「学びオンラインプラス」では、ITパスポート試験対策用の用語集をパソコンやスマホでチェックできます。

Webテストもさまざまなデバイスで受けられるため、通勤や通学の最中でも無理なく学習できるでしょう。

こんな人にオススメ

  • 仕事が忙しくて、帰宅後はあまり勉強できない
  • 育児や家事をしながら、少ない空き時間で勉強したい
  • ITパスポートの勉強以外にもやりたいことがたくさんある

このような生活スタイルの人でも、ユーキャンであれば効率よく学習することができます。

学ぶことに意欲的な人ほど学習がはかどるシステムが用意されている点が、ユーキャンの通信講座の大きなメリットです。

CBT方式の模擬試験で本番シミュレーション

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 では、試験本番と同様のCBT方式で模擬試験が受けられます。

CBT方式:コンピューターを利用した試験方式で、ITパスポート試験は実際にCBT方式で行われます

また、ユーキャンでは修了課題が用意されていますが、これもCBT方式のため、常に本番を想定した形で学んだ知識のアウトプットと確認が可能です。

あらかじめCBT方式に慣れておくことで、試験本番もリラックスして受けられると思います

2回の模擬試験と1回の修了課題はいずれも添削されますが、これらもWebで行われます。

自動採点を採用しており、すぐに結果がわかる点もユーキャンの特徴です。

ムダなく学習と復習を繰り返すことができるので、知識の定着がスムーズに進みます。

多彩な方法で質問ができる

学習中や模擬試験などでわからないことがあれば、気軽に個別質問を行うことができます。

ユーキャンでは、メールはもちろん郵送でも質問を受け付けています。

自分に合ったスタイルで質問できるサービスはユーキャンの大きな特徴の一つでしょう。

メールで文章を書くことが不慣れな人でも安心して受講することが可能ですね。

指導サポートの期間延長あり

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 は、4か月で試験合格に必要な知識を習得できるスケジュールで行われます。

スムーズに学習を進められれば、最短4か月で国家資格の取得が可能です。

何かしらの理由で学習が遅れてしまっても、ユーキャンなら受講開始から6か月までサポートが受けられます。

添削はもちろん質問サポートも、2か月間は延長することが可能です。

仕事をしている方や主婦の方、学生の方で毎日忙しい方でも、スケジュールに余裕を持って受講をスタートさせることができます

過去問を約800問収録したCD-ROM

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 は、テキストのほかにCD-ROMも教材として付いてきます。

CD-ROMには、ITパスポート試験の過去問が約800問も収録されています。

問題だけではなく解説も収録しているので、わからないところもしっかりと理解することが可能です。

過去問は「学ぶオンラインプラス」でも提供されているためスマホからでも確認できますが、CD-ROMであればインターネットにつながっていない状態でも確認ができるメリットがあります。

Wi-Fiのない場所で勉強したい人にとっては大きなメリットとなるのではないでしょうか

また、大画面で学習したいと考えている人にとっても使い勝手のよい教材となるでしょう。

ユーキャンの「ITパスポート 資格取得講座」の特徴(微妙な点)

ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 の少し微妙な点にも触れておきましょう。

受講者によって感想などが異なるので、必ずしもデメリットとなるわけではありませんが、参考までに講座の特徴を押さえておくことをおすすめします。

微妙な点

  • ほかのITパスポート通信講座よりも料金は少し高め
  • 質問回数に制限あり
  • 添削に時間がかかることがある

それぞれ解説します、ほかの通信講座と比較するための参考にしてください

ほかのITパスポート通信講座よりも料金は少し高め

ITパスポートの国家資格を取得するための通信講座は、ユーキャン以外でも受講することが可能です。

それぞれ受講料金が異なりますが、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 は、ほかの通信講座と比べて高めに設定されています。

ただし、ユーキャンの通信講座では、テキストのわかりやすさやWebでの学習サービスなど、ユーキャンならではの良質な学習環境とサポート体制が整えられています。

教材やサポートなどを考慮すると、ユーキャンの講座料金は決して高いとは言えません

質問回数に制限あり

ITパスポートの資格取得可能な多くの通信講座では、ユーキャン同様に個別質問を受け付けています。

講座によっては個別質問が無制限のところもありますが、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 では、1日3回までと個別質問に制限がかけられています。

質問できる回数が少ない点はデメリットかもしれまんせん・・

しかし、4か月間の講座で3回の質問しかできないわけではなく、"1日"3回までになっています。

多くの人にとっては問題のない回数となっています。

むしろ仕事が忙しい人だと、1日に3回もしつもんできる時間がなさそうです

テキストやWeb教材などに、疑問やわからない点を解決するための答えやヒントが必ずあります。

1日3回まで質問できるサービスは、むしろ十分な回数と言えるでしょう。

添削に時間がかかることがある

模擬試験などは自動採点のため、すぐに結果の確認ができます。

しかし、添削の返送には時間がかかってしまうケースもありえます。

少ない時間で効率よく学習を進めたいと考える人にとっては、デメリットとなるかもしれません。

ただ、学習の進捗に悪影響を与えるほど時間がかかることは基本的にありません。

いい加減な添削ではなく、意味のある添削を受けるために必要な時間と言えるので、あまり心配しなくてもよいでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか?

この記事では、ユーキャンの ITパスポート資格取得講座 について解説しました。

少しでも参考になると嬉しいです!

プログラミング・Web制作入門講座についても記事を書いているので、プログラミングで副業したい人はぜひチェックしておきましょう。

  • この記事を書いた人

もっちー

27歳|ブログ運営が趣味のエンジニア|HSP・内向型・自己肯定感が低い|「自分の経験を通して気づいたこと」をブログで発信していきます!

-プログラミング, 資格
-