【”飛鳥ちゃん”推し必見!】ノスタルジックな気分になる乃木坂46の曲

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。
WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

今回は『ノスタルジックな気分になる乃木坂46の曲』を紹介します。

そして『齋藤飛鳥』の参加している楽曲オンリーで選びました\(^o^)/

  • ノスタルジックな気分になりたい人
  • 飛鳥ちゃん推しの人

に読んでもらいたいです◎

ノスタルジックな3曲

  • 地球が丸いなら
  • 硬い殻のように抱きしめたい
  • 路面電車の街

どの曲もノスタルジックを感じる曲です。

真夏の神宮球場で聴きたいですね😊

地球が丸いなら

最初は『地球が丸いなら』です。

  • 齋藤 飛鳥
  • 大園 桃子
  • 与田 祐希

3人のユニット曲です。

みんな制服が似合っています。与田ちゃんは幼すぎて可愛いですね。(←推しメンです)

ノスタルジックの象徴』と言えるくらい、素敵な曲です。歌詞・メロディーの両方とも爽やかで夏に聴きたくなります。

歌詞の中で、自分が大好きなフレーズがあります。

濡れたサンダルは乾くけど

口に出した言葉は消えない

  • 『言いたいことはたくさんあるけど、周りを気にして言えない』
  • 『言ったことは取り消せないので、あとから後悔する』

コミュ障 & 内向型の自分にとって、心にグサッと刺さるフレーズでした😅(笑)

 

MVは『東京への修学旅行』という設定です。

しかし、バスでの移動中に飛鳥ちゃん達は抜け出して『神奈川県・鎌倉』に向かいます。

ここから先はMVで楽しんでください😊

硬い殻のように抱きしめたい

続いては『硬い殻のように抱きしめたい』です。

飛鳥ちゃんの初めてのソロ曲です。声がとても透き通っています。

気の利いた言葉なんて 思いつかないけど

君のために硬い殻になって 悲しみから守り抜こう

 

映画『いつのまにか、ここにいるDocumentry of 乃木坂46』でも、この曲が流れています。

飛鳥ちゃんに密着するシーンですが、良いタイミングで流れてきたので鳥肌立ちました。

 

MVはありません。かわりに7thバスラの映像の貼りました。

このライブには参戦したので、とても懐かしいです。

当時のツイートと合わせて。

 

MVはないので、フルで聴けないのが辛いですね。

フルで聴きたい・観たい人は、『7th バースデーライブ day3』のブルーレイを買うのも有りかも。

路面電車の街

最後は『路面電車の街』です。

  • 齋藤 飛鳥
  • 堀 未央奈
  • 山下 美月

のユニット曲です。

『Threefold choice』のメンバーから、みなみちゃんが抜けて美月が入った感じですね。

左(みなみちゃん)が美月に変わった感じです。(この曲も大好きだから、ほかの記事で紹介したいな)

 

 

MVの内容は、、、奥が深すぎます(笑)

ただノスタルジックな景色が思い浮かびます。

路面電車がガタゴトと走っていく街は

今も君が歩いているようなそんな気がしてしまう

この歌詞に出てくる『君』は、もう『路面電車の街』にいないようです。

飛鳥ちゃんが泣いてるシーンから想像すると、『この世界』にもいないんじゃないかな〜と思います。

最後に

ノスタルジックな気分になれたでしょうか?

気持ちが落ち込んでいる時って、「昔の楽しい記憶を思い出してしまうこと」ありますよね。

そんな時に聴いてもらいたい『乃木坂46のノスタルジックな曲』を紹介しました。

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-坂道グループ
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5