プログラミングスクール

【受講した感想あり】テックアカデミー WordPressコースの評判や口コミなど

 

テックアカデミーのWordPressコースが気になっている

という人に向けて書いた記事です。

自分はテックアカデミーを9コース受講してきたので、かなりテックアカデミーに詳しいです。

そして今回は「WordPressコース」を徹底解説しようと思います。

「WordPressで副業をしたい!」という人が、テックアカデミーWordPressコースを受講するきっかけになると嬉しいです。

それでは見ていきましょう!
もっちー

 

テックアカデミーWordPressコースで学べること

WordPressコースの内容

  • HTML / CSS
  • WordPressの概要
  • WordPress制作の流れ
  • WordPressのテーマ作成
  • 高度な使い方(機能の追加など)
  • オリジナルサイトの作成(← 重要)

詳細を知りたい人は公式ページで確認してください。

WordPressコースの詳細を見る

このカリキュラムをしっかり勉強すれば、以下のスキルが身につきます。

  • 案件を受けるときの流れをイメージできる
  • WordPressに必要な最低限のHTML/CSS/PHPを学べる
  • 自分のスキルを証明するためのポートフォリオを作成できる
それぞれ解説します!
もっちー

案件を受けるときの流れをイメージできる

実際にWordPressの副業案件を進める流れは

WordPress案件の進め方

  1. クライアントから情報を受けとる
  2. コーディング・プログラミングなど
  3. クライアントに納品
  4. 必要であれば本番環境への反映

という流れですが、言われた通りにやるだけではダメで、自分自身で考える必要があります。

でも何を考えればよいか分からないですよね?

この悩みを上記カリキュラムの「WordPress制作の流れ」で解消できます。

プログラミングの技術だけでなく、実際の案件を進めるイメージにも繋がります。

WordPressの副業にも種類があるので、メンターさんに深堀りして聞いてみましょう
もっちー

 

WordPressに必要な最低限のHTML/CSS/PHPを学べる

HTML/CSS/PHPを完璧に理解するためには、かなり時間がかかります。

たぶん途中で挫折します。
もっちー

そこでWordPressコースでは”最低限のHTML/CSS/PHP”だけ学習します。

WordPressを扱う上で必要なところだけ学べるので、途中で挫折しないように工夫されてるわけですね。

自分のスキルを証明するためのポートフォリオを作成できる

最後に「オリジナルサイトの作成」というカリキュラムが用意されています。

これまでに学んだWordPressの知識をフル活用して、自分の好きなサイトを作ることが出来ます。

もちろんメンターさんに質問し放題です。
もっちー

ここでレベルの高いサイトを作りましょう。

それをあなたのポートフォリオとしてアピールすることで、副業の案件を受けやすくなります。

テックアカデミーWordPressコースを受講した感想

ここからは自分が受講したときの感想を書いていきます。

良かった点

WordPressだけでなく、HTML/CSSのカリキュラムが充実してるのが良い点だと感じました。

なぜならWordPressの仕組みを理解できても、コーディングが出来ないと意味がないからです。

テックアカデミーのWordPressコースでは、副業をするために必要なHTML/CSSも合わせて学べるので

WordPressを使った副業をやりたいんだよな〜

という人には、ぴったりのコースです。

悪かった点

あまり思いつかないのですが、強いていえば「開発環境にAWS Cloud9を使っている」ことですかね。

メモ

AWSとはAmazonが提供しているサービスで、プログラミング開発をクラウド環境で行うためのサービスです。

とても便利でセキュリティ面も高いのですが、環境構築がわりと大変です・・

たぶんプログラミング初心者には難しすぎると思う。(自分もかなり苦戦しました)
もっちー

とはいえメンターさんに質問すれば、手取り足取り教えてもらえるので問題ないかと。

あくまで環境構築なので、あまり悩まずにメンターさんに教えてもらいましょう

テックアカデミーWordPressコースの悪い評判・口コミ

ついでにTwitterでの悪い評判・口コミも探してみました。

(悪い評判・口コミに対して、解決策も書きました。受講する方は参考にして下さい。)

人によっては、講義のレベルが高いと感じる

たしかにプログラミング経験が全くない人にとっては、レベルが高く感じるかもしれません。

どこで難しく感じるかは人次第ですが、HTML/CSSでのコーディングで挫折しかける人が多い気がします。

解決策としては、

解決策

サルワカさんのHTML&CSS入門を使いましょう。

移動時間などにスマホで見るのも良いですね!

実際に受講する前にやってみるのもオススメです。

あらかじめHTML/CSSを勉強しておくことで、受講中はWordPressの勉強に時間をかけることが出来ます。

カリキュラムに少しだけ誤字がある

これは自分も感じました。

かなりのカリキュラム量なので、少しくらいの誤字は仕方ない気もしますね(笑)

ただ致命的な誤字はないので、学習する上で問題はありませんでした。
もっちー

(間違いを見つけたら、さりげなくメンターさんに報告してあげましょう。)

テックアカデミーWordPressコースの良い評判・口コミ

ここからは「良い評判・口コミ」を紹介します。

たくさんあったので選ぶのに苦労しました。

3つに厳選したので、ぜひ参考にしてみてください。

良い評判・口コミ

  • ネットの情報と違って、体系的なカリキュラムが用意されている
  • WordPressの副業で稼ぐための必須スキルが身につく
  • プログラミングだけでなくSEO対策もできる
それぞれ解説します
もっちー

ネットの情報と違って、体系的なカリキュラムが用意されてる

 

WordPressの副業で稼ぐための必須スキルが身につく

 

SEO対策もできる

 

テックアカデミーWordPressコースを「他のコース」と比較

学習内容が似ている「フロントエンドコース」「Webデザインコース」と比べてみました。

あなたの目標によって受講すべきコースが変わってくるので、しっかり目標を考えながらコースを選びましょう!

もしお金に余裕があれば、セット受講も良いと思います。最大10万円も安くなります。

フロントエンドコースと比較

いつかはエンジニア転職したい!

と考えている人は、フロントエンドコースの方が良いですね。

理由は「需要の高いJavaScriptを勉強できる」からです。

残念ながらWordPressコースでは、JavaScriptはカリキュラムに含まれていません。

フロントエンドコースの詳細を見る

Webデザインコースと比較

HTML/CSSのコーディングに加えて、デザインツール(Photoshop)の使い方を学べます。

ただPhotoshopに限定しているのが、ちょっと物足りないですね。

Webデザイナーになりたい

という目的がないのであれば、WordPressコースを受講したほうが良いです。

Webデザインコースの詳細を見る

テックアカデミーWordPressコースを「他のスクール」と比較

WordPressを学べるプログラミングスクールは、テックアカデミーだけではありません。

上記の2つのスクールと比べてみました。

コードキャンプは無料体験を受けられるので、とりあえず受けてみるのもオススメです
もっちー

レイズテック(RaiseTech)と比較

出来たばかりのスクールなので、まだ口コミ・評判が少ないのが懸念点ですね。

またWordPress以外のコースが、「Java」「AWS」などWordPressと関連が薄いコースばかり。

もし悩んでいるのであれば、テックアカデミーかコードキャンプ(このあと説明します)が良いと思います。

レイズテック(RaiseTech)の詳細を見る

コードキャンプ(CodeCamp)と比較

エンジニア転職へのサポートなどが充実しているスクールです。

テックアカデミーと同じく受講生がの評判もとても高いです。

しかし、テックアカデミーとコードキャンプで学べる内容は、あまり大きく変わりません。(料金もほぼ同じです)

どちらを受けるべきか決められない人は、無料体験を受けてイメージが良かった方を選ぶのをオススメします。
もっちー

プログラミングスクールを受講する上で「スクールの雰囲気とフィーリングが合うかどうか」という事も大切です。

コードキャンプの無料体験

テックアカデミーWordPressはこんな人にオススメ

  • WordPressで副業したい人
  • いずれブログも始めてみたい人
  • エンジニア転職は今のところ考えてない人

WordPressだけでエンジニア転職を目指すのは、正直ムリだと思います。

しかし「副業で稼ぐ」ことが目的であれば、WordPressを学ぶことが1番の近道です。

この機会にWordPressを習得しましょう!

WordPressコースはこちら

© 2021 もっちーブログ Powered by AFFINGER5