コードキャンプWebマスターコースの評判・口コミなど

 

この記事では、コードキャンプの Webマスターコース について解説します。

 

コードキャンプには4種類のコースが用意されていて、プログラミングを学習する目的ごとに適切なコースが選ぶ必要があります。

 

 

今回は「未経験からプログラミングで副業できるスキルが身につく」Webマスターコースの内容を解説します。

 

この記事を書いた人

Twitter:@mochi_bbb2

 

コードキャンプ Webマスターコースの良い点

 

コードキャンプのWebマスターコースは年々その注目度を高めており、実際利用者からの満足度も高い水準をキープしているスクールです。

 

以下にその強みやメリットなどを紹介します。

 

  • 効果的なスキル習得が可能
  • プライベートや仕事と両立しやすい
  • きめ細かい個別指導がある
  • 比較的リーズナブルな価格設定
  • 受講生からの信頼性の高さ
  • 法人の教育にも使われているカリキュラム

 

もっちー
それぞれ解説します

 

効率的なスキル習得が可能

 

コードキャンプのWebマスターコースでは、Webサイト制作におけるノウハウを基礎から学んで実践レベルまで身に付けることが出来ます。

 

プログラミングスキルと言っても、用途や目的によって必要となる知識や技術は様々です。

 

Webサイト制作に必要なスキル

  • マークアップ言語(HTML・CSS)
  • プログラミング言語(PHP・JavaScript)

 

Webサイト制作においてはHTML・CSSを基礎として、PHPやJavaScriptといったプログラミング言語の習得が求められます。

 

コードキャンプのWebマスターコースはこれらの言語について集中的に学ぶ事で、効率的なスキル習得を実現しているのです。

 

 

プライベートや仕事と両立しやすい

 

コードキャンプのWebマスターコースは、オンライン完結型の指導スタイルを採用しているので、利用者が教室まで通学する必要がありません。

 

  • 仕事を続けながら転職の準備をしたい
  • 家事をこなしつつ手に職を付けたい

 

といった人でも無理なく学習を継続する事が可能です

 

コースは2・4・6ヶ月の3パターンが用意されているため、自分の都合に合わせて最適な学習計画やスケジュールを設定しやすいでしょう。

 

レッスンの受講可能時間も7:00から24:40までと幅広くなっています。

 

もっちー
プライベートが忙しい人でも、効率よく学習できますね

きめ細かい個別指導がある

 

完全個別型のマンツーマンレッスンとなっている点も、コードキャンプの大きな特徴でありメリットの1つです。

 

コードキャンプの学習スタイル

Web上のテキストで自習 → 分からない点はレッスンで質問 → (これの繰り返し)

 

基本的にはオンラインテキストで自習して分からない部分が出てきたら、その都度レッスンを予約して画面共有機能やボイスチャットを利用した指導を受けるというスタイルとなっています。

 

もっちー
各章ごとに課題が設けられており、着実に知識を定着させてから先に進むので安心です。

 

第一線で活躍する現役エンジニアがレッスンを担当してくれるので、実践で役立つノウハウを分かりやすく教えてもらう事が出来ます。

 

カリキュラムはプログラム未経験者が学習しやすいように作られており、幅広いニーズに対応している点も見逃せません。

 

比較的リーズナブルな価格設定

 

プログラミングスキルの習得を主な目的とするITスクールの受講料は、3ヶ月で28万円前後が平均的な相場と言われています。

 

高いところでは受講料を50万円程度に設定している事も珍しくありません。

 

他スクールの受講料金

 

もちろん価格相応のメリットがある場合が多いですが、家計の事を考えれば出来るだけコストパフォーマンスの良いスクールを選びたいところでしょう。

 

コードキャンプのWebマスターコースの受講料は

 

  • 2ヶ月コース:16万5000円
  • 4ヶ月コース:27万5000円
  • 6ヶ月コース:33万円

(各コース別途入学金として3万3000円が必要)

 

このような金額になっています。(税込み)

 

相場を考慮するとリーズナブルな料金設定になっているのが見て取れるでしょう。

 

この価格帯で完全個別のマンツーマンレッスンを受講出来るのは大きな魅力です。

 

なお、レッスン回数は2ヶ月単位で20回ずつ確保されています。

 

もっちー
週2~3でレッスンを受けられるので、無理のないペースでプログラミング学習を続けられます

 

受講生からの信頼度の高さ

 

コードキャンプは、リーズナブルな価格とハイクオリティな指導が人気を呼び、

 

  • 受講者数:3万人を突破
  • レッスン満足度:96.6%

 

このように受講者からの評価がとても高いです。

 

多くの人々が期待通りの知識とスキルを身に付けて卒業しているのです。

 

法人の教育にも使われているカリキュラム

 

また、コードキャンプは個人だけでなく法人向けにもカリキュラムや学習システムを提供しています。

 

これはIT人材の需要が高まっている社会的背景に沿って、研修用や社員のスキルアップ用に利用したいという企業が増えているためです。

 

2019年8月時点で既に300社以上の企業がコードキャンプを導入して、社員教育に活用しています。

 

もっちー
コードキャンプは、豊富な実績で信頼度の高さにも定評があるITスクールです

 

コードキャンプ Webマスターコースの気になる点

 

コードキャンプのWebマスターコースは品質・実績共に高い評価を得ていますが、実際に利用するにあたっては次の点に注意しておきましょう。

 

  • テキストに少しクセがある
  • 講師は専属制ではない
  • チャットサポートは有料オプション

 

テキストに少しクセがある

 

コードキャンプのWebマスターコースはレッスン前の自学自習が前提となっているため、受講者がテキストと向き合う時間が比較的長めです。

 

未経験者からある程度知識を備えた人まで幅広く対応するために、テキストではごく基礎的な内容や難しい説明などを部分的に省略している事があります。

 

マンツーマンレッスンで解説してもらえるので結果的に問題ありませんが、場合によっては自習中に気になってしまう人も居るでしょう。

 

もっちー
自分で学習を進める際には、辞書的に使える参考書を1冊用意しておくと安心です

 

講師は専属制ではない

 

現役エンジニアによる指導が魅力的なコードキャンプですが、講師が担任制・専属制ではないという点には注意してください。

 

基本的にはレッスンを予約するごとに講師を指名する仕組みになっているため、予約の取り方次第では同じ講師のレッスンを受け続ける事は可能です。

 

ただし、人気の講師は予約が取りにくかったりする事もあるので、上手に折り合いを付けながら自分に合った講師を見つけるのが良いでしょう。

 

もっちー
全体の勉強スケジュールを早めに決めて、事前に講師を予約しておくと良いでしょう

 

チャットサポートは有料オプション

 

オンライン型のITスクールでは受講者が気軽に質問・相談出来るようにチャットサポートを設置しているのが一般的です。

 

コードキャンプでもチャットレッスンという名目でサポートを行っていますが、月額1万6500円(税込)の有料オプションとなっているので覚えておきましょう。

 

必要な月だけオプションとして付け足す事も出来るので、学び始めでつまづきたくない場合や学習が進んで内容が難しくなってきた時に活用するのがおすすめです。

 

もっちー
内容が難しくなるタイミング(2ヶ月目〜)から付け足すのが良いかと思います

 

コードキャンプ Webマスターコースの評判や口コミなど

 

コードキャンプのWebマスターコースは大勢の卒業生を輩出しており、評判や口コミも多く見かけます。

 

評判・口コミ

  • 講師陣は実力派揃い
  • 家事やパートと両立できた
  • 教材が魅力的
  • 上手に活用すれば効率的に学習できる
  • 目的意識が明確であればオススメのコース

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

講師陣は実力派揃いです(20代男性)

 

完全オンライン型という事でレッスン開始前には少し不安な部分もありましたが、実際に指導を受けてみると講師陣の的確なアドバイスが非常に助かりました。

 

現役エンジニアという事もあって、現場で役立つ情報や知識の活用法なども教えてもらえます。

 

マンツーマン指導はかゆいところに手が届くといった印象です。

 

もっちー
「優秀な講師 × マンツーマン指導」という学習スタイルは、とても魅力的ですね

 

家事やパートとも両立出来ました(30代女性)

 

コードキャンプはレッスン日が決まっておらず、自分の学習状況や予定に合わせて予約を取れるのでスケジュールを組みやすいです。

 

実際、私は家事とパートをこなしながらレッスンを受けてプログラミングスキルを習得する事が出来ました。

 

特に負担が大きく感じた事はなかったので、自分のペースで学びたい人にぴったりだと思います。

 

もっちー
サラリーマンや主婦などの忙しい人でも、空いてる時間でコツコツと学習できます

 

教材が魅力的(30代男性)

 

Web上で学習が完結するタイプのスクールを探しており、オンライン教材のクオリティを重視してコードキャンプに申し込みました。

 

ラーニングデザイナーが設計を担当しているとの事で、使用感やUIの見やすさも個人的には大満足です。

 

目次もしっかりと整えられているので、紙のテキストのように見たい箇所まですぐに飛ぶ事が出来ます。

 

もっちー
オンライン教材は学生時代の教科書などとは使い勝手が異なります…

 

もっちー
コードキャンプの教材はWebでの学習に最適化されているので、ストレスフリーで使えますね

 

上手に活用すれば効果的に学習出来る(20代女性)

 

コードキャンプは自学自習とマンツーマンレッスンの両方が大事なので、能動的に学習する姿勢や工夫がポイントだと思います。

 

私の場合はプログラミング未経験からのスタートだったので、右も左も分からなかった最初の方にレッスンを多めにしました。

 

もっちー
マンツーマン指導もありますが、やはり積極的に自分から勉強する意識は大切です

 

市販の参考書を併用する事で自学自習でも効率的に学習を進められます。

 

限られたレッスン回数を有効活用するためには、自分で出来る事は積極的に行うのが吉です。

 

もっちー
本気でプログラミング技術を身に着けたい人には、向いているコースだと思います

 

目的意識が明確ならおすすめのコース(30代男性)

 

コードキャンプにはいくつかのコースが設けられているので、前もって自分の目的を明確にしておく事が大切です。

 

Webマスターコースで言えばWebサイト制作やWebサービス機能の実装に特化しています。

 

将来的にどんな方向性にも進めるという感じではないので、入学前から卒業後の進路を見据えておくのがおすすめです。

 

もっちー
Web制作での副業・フロントエンドエンジニアへの転職を目指している人には、Webマスターコースがぴったりです

 

コードキャンプでは

 

 

などのコースが用意されています。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事では、コードキャンプの Webマスターコース について解説しました。

 

受講を考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

▼ デザインマスターコースの解説記事はこちら

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-プログラミングスクール
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5