コードキャンプのデザインマスターコースの評判や口コミなど

 

この記事では、コードキャンプの デザインマスターコース について解説します。

 

コードキャンプには4種類のコースが用意されていて、プログラミングを学習する目的ごとに適切なコースが選ぶ必要があります。

 

 

今回は「Webデザインの基礎から応用を学び、Web制作のスキルを身につける」デザインマスターコースの内容を解説します。

 

この記事を書いた人

Twitter:@mochi_bbb2

 

 

コードキャンプ デザインマスターコースの良い点

 

まずは、デザインマスターコースの良い点を紹介します。

 

  • オンライン完結型
  • 講師は優秀な現役エンジニア
  • Webデザインの基礎から実践的な内容まで学べる
  • マンツーマン指導・好きな講師を選べる
  • 夜間にもレッスンを受けられる
  • 比較的リーズナブルな金額で受講できる

 

もっちー
それぞれ解説します

 

オンライン完結型

 

コードキャンプは、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

 

空いた時間に学べるので、仕事や学業と両立しながら自分のペースで学習を進められるのが特徴です。

 

学習は下記のような流れで進めていきます。

 

  • まずはオンライン教科書で学習する
  • 分からないところがあればレッスンを予約して質問する

 

無料のビデオ通話を使用し、自分や講師のパソコン画面を共有しながら、質問したりアドバイスを受けることが可能です。

 

もっちー
質問するのが苦手な人でも、画面共有などを使えば安心ですね

 

未経験者にも対応したカリキュラムで、理解度に応じたレッスンを受けられます。

 

なお、オンライン教科書は卒業後も利用することができ、自分の財産の一つとして半永久的に閲覧可能です。

 

もっちー
オンライン教科書を何度も見返したい人にはおすすめのスクールです

 

講師は優秀なエンジニア

 

コードキャンプの講師は全員現役で、厳しい選考基準を通った人のみが在籍しています。

 

  • 講師数:200人以上
  • 選考通過率:17%
  • レッスン満足度:96.6%

 

レッスンの質の高さは保証されていますね。

 

教えることを得意にしている講師が多いので、「現役のエンジニア・デザイナーから実践的なレッスンを受けられる」と評判です。

 

講師や国家資格キャリアコンサルタントへキャリアの相談ができるサービスを利用できるのも嬉しいポイントです。

 

もっちー
実際の職場での働き方や子育てと仕事の両立など、リアルな話を聞けるかもしれません

 

Webデザインの基礎から実践的な内容まで学べる

 

デザインマスターコースでは、Webデザインについて幅広い内容を学習します。

 

  • Webデザインの基本
  • レスポンシブ対応のWebサイト制作
  • Illustratorでロゴやアイコンの制作
  • Photoshopで写真の加工・合成

 

などなど・・Webデザイナーが身につけるべきスキルをバランスよく学べるのが特徴です。

 

Webデザインに必要なツールや言語の使い方はもちろんのこと、Webサイトをより魅力的にデザインするスキルを学びます。

 

コードキャンプのデザインマスターコースでは実践的なスキルを身につけられます。

 

もっちー
在宅やフリーランスとして活躍できるスキルです

 

マンツーマン指導・好きな講師を選べる

 

コードキャンプでは、マンツーマンでレッスンが行われています。

 

講師は固定されておらず、毎回好きな講師を選んでレッスンを予約するスタイルです。

 

もっちー
この受講スタイルは、他のプログラミングスクールにないですね

 

厳選された200人以上の講師から、レッスンごとに好きな人を選びます。

 

もっちー
講師との相性でモチベーションが大きく左右される人は、コードキャンプが向いているでしょう

 

講師と相性が合わない場合、次回から他の講師に変更できるので、ストレスなく学習を続けられるはずです。

 

夜間にもレッスンを受けられる

 

他のプログラミングスクールは早朝や深夜帯のレッスンに対応していないケースが多く、受講を諦めた人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、コードキャンプは幅広い時間に対応しています。

 

  • 年中無休
  • 毎日7時〜23時40分

 

上記がレッスンを受講できる時間帯です。

 

仕事が忙しい人でも、平日の朝や夜、土日の時間を利用して勉強できます。

 

もっちー
誰でも学習スケジュールを組みやすいのが特徴

 

自由な時間ができたら、すぐに学習を始められます。

 

レッスンの当日予約や当日変更も可能で、スマホで簡単に操作できます。

 

レッスン時間を変更したい場合もキャンセル料は発生しないので、残業や体調不良でも安心ですね。

 

比較的リースナブルな金額で受講できる

 

コードキャンプ デザインマスターコースは、他のスクールと比べて低価格で受講できるのがメリットです。

 

他スクールの受講料金

 

受講料が安い理由は、オンライン完結型のクラスのため、教室の確保にお金がかからないからです。

 

コードキャンプの受講料金は

 

  • 2ヶ月コース:16万5000円
  • 4ヶ月コース:27万5000円
  • 6ヶ月コース:33万円

(各コース別途入学金として3万3000円が必要)

 

レッスン期間が長くなるほど割安になる設定です。

 

他のスクールは高くて手が出せなかったという人も、コードキャンプなら受講しやすいのではないでしょうか?

 

無料体験レッスンを受けると10,000円分の割引クーポンがもらえるので、さらに安く受講できます。

 

まずは無料体験レッスン(無料カウンセリング)を受けておくのが良いですね。

 

デザインマスターコース

 

もっちー
無料体験レッスンでは、コース内容について質問することも出来ます。詳しく知りたい人は聞いておきましょう。

 

コードキャンプ デザインマスターコースの気になる点

 

いくつか気になる点(微妙な点)もあります。

 

  • 対面で直接指導を受けられない
  • 人気の講師は予約が取りづらい
  • 受講生同士の交流がない

 

もっちー
デメリットも理解した上で受講するか決めましょう

 

対面で直接指導を受けられない

 

コードキャンプ デザインマスターコースはオンライン完結型なので、実際にスクールに通い直接指導を受ける機会はありません。

 

対面で学ぶ機会はありませんが、レッスンができる時間が多めに確保されているので学習には問題ないでしょう。

 

もっちー
ビデオ通話や画面共有をしながらレッスンを受けられるので、オンラインでも快適に学習できます

 

人気の講師は予約が取りづらい

 

好きな講師を選べるという点はメリットではありますが、人気講師の場合は予約が殺到するという問題も発生します。

 

解決策としては、お気に入りの先生を複数見つけておく、できるだけ早めに予約するように心がけることです。

 

もっちー
事前に講師の評価を調べておくのも良いですね

 

受講生同士の交流がない

 

コードキャンプは講師とのマンツーマンレッスンのため、他の受講生と一緒に学習する機会はありません。

 

通学型のスクールとは異なり、教室に通って他の生徒と切磋琢磨しながら勉強するスタイルではないのです。

 

コードキャンプは「1人で集中して学習したい人」や「本気でWebデザインを学びたいと思っている人」向きのスクールと言えます。

 

もっちー
スケジュール管理が大事です

 

コードキャンプ デザインマスターコースの評判や口コミなど

 

それでは評判や口コミを紹介します。

 

  • レッスンの時間が自由
  • 講師を自分で決められる
  • モチベーションを継続することが大切
  • 自分はビデオに映らなくてもOK
  • コスパが良いだけでなく、講師のクオリティも高い

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

レッスンの時間が自由

 

日中は時間が取れないので、夜遅くまでレッスンしてもらえるのはとても助かりました。

 

オンライン学習で通学時間がないのも良かったです。

 

仕事と両立できるか不安でしたが、朝や仕事終わりの時間を使い、毎日継続的に学習できました。

 

もっちー
オンライン完結なので、仕事が忙しい人でもプログラミング学習を継続できますね

 

基本的にオンライン教科書で学習を進められるので、レッスン時間が確保できない日は1人で学習することにしていました。

 

コードキャンプ側が学習進捗管理をしてくれる訳ではないため、自分で学習計画を立てることが大切だと思います。

 

もっちー
とはいえスケジュールは自分で管理する必要があります

講師を自分で決められる

 

受講し始めて、わりとすぐに自分に合う講師を見つけられました。

 

人気の時間帯は予約が取りづらかったものの、時間をずらせば予約することは可能です。

 

お気に入りの講師が2人いたので、どちらかの講師に教えてもらえるようにスケジュールを組んでいます。

 

自分と相性が良い講師が見つかるまで、色んな講師に予約してみるのがおすすめです。

 

もっちー
お気に入りの講師を見つけるのも楽しそうです

 

モチベーションを継続することが大切

 

基本的に1人で作業するので、モチベーションが上がらず続かない人もいそう。

 

能動的に学習できる人でないと挫折する可能性が高いです。

 

もっちー
図書室での自習が好きだった人には向いてるかもしれません

 

最初は続けられるか不安だったので、教科書で学習を進める前からレッスンの予約を入れていました。

 

「講師とのレッスン前に教科書で学習しよう」と思うことで、学習する習慣が身につきました。

 

もっちー
勉強するための環境作りは大切ですね

 

自分はビデオに映らなくてもOK

 

ビデオ通話が苦手なので、オンライン学習ができるか不安でした。

 

しかし、コードキャンプは必ずしもカメラで自分を映す必要はなく、声だけでも問題ないとのこと。

 

最初はカメラをオフにして音声だけで会話していましたが、特定の講師を予約するようになってからは自分の顔を出して話せるようになりました。

 

もっちー
たしかにビデオ通話が苦手な人もいますよね・・(自分も苦手です)

 

コスパが良いだけでなく、講師のクオリティも良い

 

コードキャンプを選んだ理由は、他のスクールと比べて料金が安かったからです。

 

しかし良い点は安さだけでなく、講師のクオリティが高いことにも驚きました。

 

私のお気に入りの講師は初心者にも分かりやすいように、ゆっくり丁寧に教えてくれました。

 

できるだけ安い受講料で、クオリティも追求したいという人は、コードキャンプを選ぶのが最適だと思います。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

 

この記事では、コードキャンプの デザインマスターコース について解説しました。

 

受講を考えている人の参考になれば嬉しいです。

 

▼ Webマスターコースの解説記事はこちら

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-プログラミングスクール
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5