プログラミング

【会社を辞めたい20代へ】 今すぐプログラミングを勉強すべき3つの理由

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。
WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

みなさんはプログラミングに興味がありますか?

自分はプログラミングを仕事にしていますが、待遇面・環境面でとても恵まれていると感じます。

 

ここ最近の日本では、コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されていました。

緊急事態宣言が出ているのに、オフィスに出社せざるをえない。在宅勤務は許されていない。

という悩んでいる人も多いと思います。

 

ここで在宅勤務の割合が多い職種ランキングを見てみましょう。

(「みんなのライフハック@DIME」より引用)

1位が『マーケティング』 2位が『エンジニア』になっています。

どちらの職種も75%超えの割合で在宅勤務をできているようです。

プログラミングを学んでエンジニア転職することができれば、ストレスの少ない生活を送ることが出来ます。

 

[chat face="man2" name="会社やめたい人" align="left" border="blue" bg="none"]在宅勤務させてもらえない、、会社辞めたい[/chat]

と考えている人に向けて、『プログラミングを勉強するべき理由』を紹介していきます。

また、『プログラミングを習得することで、どのような未来が待っているか』についても、現役エンジニアの立場からお伝えできればと思っています。

プログラミングを勉強するべき理由

なぜプログラミングを勉強するべきなのか?」について答えます。

  1. 需要が高い
  2. 手に職をつけられる
  3. 副業しやすい

上記のことを深堀りしていきます。

需要が高い

AIの進化によって、単純作業の多い仕事はなくなってしまう可能性が高いです。

どのような職種であっても、AIによって仕事を奪われる影響はあります。

しかし、エンジニアの需要はどんどん高くなっています。

産業経済省」より引用

 

手に職をつけられる

プログラミングを習得することは、決して簡単なことではありません。

そのかわり習得することができれば、『手に職をつけた』と言えると思います。

[chat face="penguin.jpg" name="もっちー" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]明日いきなり会社をクビになったら、みなさんは生きていけますか?[/chat]

手に職がない場合、転職するのも絶望的ですよね。

 

もしプログラミングの技術があれば、

  • webページ制作などの副業
  • 需要の高いエンジニアに転職

これらの事にチャレンジできますね。

副業しやすい

なんといっても副業がしやすいです◎

自分は貿易会社のSIer(システム開発など)として働いていたことがあります。

その本業をしながら、

  • ホームページ制作
  • ちょっとしたデザインの修正

などの副業で月30000円くらいの収入を得ていました。最高で70000円ほど稼げた月もあります。

[chat face="man2" name="" align="left" border="blue" bg="none"]システム開発の仕事してたんでしょ? [/chat]

と思う人もいるかもしれませんが、会社では事務作業(パソコンを発注したり請求書を作ったり)ばかりでした。

そんな自分でも、1ヶ月ほど『TechAcademy』というプログラミングスクールで勉強した結果、副業収入を手に入れることが出来ました。

プログラミングを勉強することで得られる具体的な未来

ここからは『プログラミングを習得すると、どのような生活を過ごせるか?』について、書いていきます。

プログラミングを習得することで、様々なライフスタイルを選べるようになります。

  • エンジニアに転職できる
  • 副業収入で暮らせる
  • ノマド(好きな場所に行きながら)生活できる

エンジニアに転職できる

プログラミングを習得すれば、未経験からエンジニアに転職することが出来ます。

エンジニアは、比較的カジュアルな会社が多いと思います。

例えば、web系の自社開発企業だと

  • 服装自由
  • リモートワーク可
  • 音楽が流れている

などがありますね。社員ファーストの環境です。

堺雅人さんが出演されている「クラフトボス」のCMが分かりやすいです。

SUNTRY クラフトボス」より引用)

副業収入だけで暮らせる

これからの時代は、『収入の複線化』が必要になってきます。

今の仕事を失っても生きていけますか?

収入が会社からの給料だけだと、危ないですよね…

 

そこで本業を続けながら、プログラミングで副業することもオススメです。

自分は『クラウドワークス』や『ランサーズ』に登録して、案件を探していました。

平均で月30000円でしたが、副業に使った時間は

  • 平日 1時間 × 5
  • 土日 3時間 × 2

の11時間くらいですね。

時給3000円なので、わりとコスパは高めです。

ノマド(好きな場所に行きながら)生活できる

『ノマド』という言葉を知っていますか?

ノマドワーカーは、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-F環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す

(「wikipedia」より引用)

 

例えば、マナブさんが有名ですね。もともとエンジニアとして働いていて、現在はブログやyoutubeからの収益などで暮らしているようです。

https://twitter.com/manabubannai/status/1262710290824585219?s=20

 

好きな場所で働ける。働く時間も自分で決められる。

このような働き方に憧れる人は、第一歩としてプログラミングを勉強するべきだと思います。

最後に

プログラミングを勉強することで、明るい未来に繋がることが分かりました。

このブログでは、初心者にオススメする勉強法・サービスなどを発信していこうと思います。

© 2021 もっちーブログ Powered by AFFINGER5