プログラミング

エンジニアとしての将来【3つのスキルで100万分の1になれる】

 

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いています。

今回は、自分のなりたい将来像についてブログに書きます。

もっちー
もっちー
評価されたい! スキルを高めたい!  モテたい!!!

という自己承認欲求のかたまりです(笑)

なぜ複数のスキルが必要なのか

サッカー選手を例にしましょう。自分の応援している川崎フロンターレから『山村 和也』選手を取り上げます。

山村選手は大学卒業後、鹿島アントラーズに入団しました。当時はセンターバック守備がメインのポジション)やボランチ(中盤でチームをまとめるポジション)でした。

その後、セレッソ大阪に移籍し、トップ下攻撃を牽引するポジション)で起用されて、攻撃のセンスを開花しました。

山村選手は、

  • センターバック
  • ボランチ
  • トップ下

1つだけでなく複数のポジションで活躍できるポリバレントな選手で、フロンターレに欠かせない存在です。

このように、いくつかのスキルを持っていることで、周りから必要不可欠な存在になることが出来ます。

これから自分が高めていくスキル

ここからは自分が高めていきたいスキルを書いていきます。

4月に転職したのですが、新しい環境について、このようなツイートをしました。

バックエンドの業務だけでなく、フロントエンドもやらせてもらえることになりました。

会社としては、フルスタックな人材になってもらいたいそうです。全力で答えたいと思います。

  • バックエンド
  • フロントエンド
  • WEBマーケティング

例えば、それぞれのスキルを使える人が、100人に1人だと仮定します。

3つのスキルを使えることで、100万分の1になることができます。これってめちゃくちゃ強くないですか?(笑)

最後に

最初にも話しましたが、

もっちー
もっちー
とにかくモテるエンジニアになりたい!!

というのが、最大の目的です…!

不純な動機かもしれませんが、なにかしらの欲求がないと行動できませんよね(笑)