HSP内向型のエンジニアがゆるく生きる方法を発信しています

HSPのストレス解消法について【視覚&聴覚】

この記事では「HSPのストレス解消法」について解説します。

ちなみに自分も重度のHSPです。

  • 周りの視線が気になる
  • 隣の部屋の音が気になる
  • いつもと違う香りがすると不安になる

刺激が多い毎日なので、なるべくストレスを感じないように頑張って生きています。

もっちー
そんな中でストレス解消のために、様々なことを実践してきました。
目次

自分が何に対して”敏感”なのかハッキリさせる

まず最初に考えるべきことは「自分が何に対して敏感なのか?」という疑問をハッキリさせましょう。

  • 視覚
  • 聴覚
  • 嗅覚

などなど・・人によって何に対して敏感であるかは変わってきます。

(自分の場合はすべて当てはまりますね)

この敏感な性質を「良い方向に活用できるもの」を見つけることが大切です。

ざっくりまとめると「短所を長所に変えよう!」という考え方です。

敏感な性質を活かせること

  • 視覚 → 自然の動画
  • 聴覚 → ラジオ, 音楽
  • 嗅覚 → アロマ, 香水

ここからは具体的なストレス解消を紹介します。

もっちー
あなたの生活に合いそうな方法があれば、ぜひ試してください。

ストレス解消法

  • 視覚
  • 聴覚

この2つについて、自分の体験談も合わせて話していきます。

視覚

まずは「視覚」に敏感な人にオススメなストレス解消法から。

人や物が多いと疲れちゃうんですよね。

「視覚」が敏感な人の特徴

  • 散らかったデスク
  • 混雑した駅のホーム
  • 休日のショッピングセンター

ミニマリストではありませんが、整理整頓されたシンプルな場所が好きです。

そんな視覚が敏感な人は「自然に触れる」ことがストレス解消に繋がります。

でも今はあまり外出できない…。そもそも外に出るのもあ好きじゃない…

このような悩みも心配ありません。

YouTubeなどの動画でも効果はあります!

▼ おすすめの動画

聴覚

次に「聴覚」について。

「聴覚」が敏感な人の特徴

  • 周りの人の話し声
  • 車のクラクション
  • 隣人がドアを閉める音
  • 車をドアを閉める「バンッ!」

などなど・・書ききれないくらいありますね。

そんな聴覚が敏感な人は「ラジオ」を聴いてみましょう。

Youtube」や「Radiko」というアプリを使えば、無料でいろいろな番組を聴くことができます。

もっちー
イヤホンをつけて部屋の電気を消して、真っ暗な部屋で聴くのがオススメ。

聴覚が敏感なので、普通の人よりもラジオで流れてくる会話を深く楽しめます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

27歳|ブログ運営が趣味のエンジニア|HSP・内向型・自己肯定感が低い|「自分の経験を通して気づいたこと」をブログで発信していきます!

目次