ゆるく生きる考え方

【プログラミング初心者は必見】優秀なエンジニアなるために必要なこと

プログラミング学習を始めたけど、どうすれば成長できるか分からない…

という悩みを解消します!

エンジニア4年目の”もっちー”が、仕事をしながら気づいたことをまとめました。

必要なこと
  • アウトプットを増やす
  • プログラミング仲間を作る
  • 分からない事はすぐ調べる
  • 多くのエラーメッセージを経験する
  • 必要なスキルだけ勉強する(不要な勉強はやらない)

それぞれ詳しく解説していきます!

なにか1つでも気になる事があれば、あなたのプログラミング学習に取り入れてみてください!

アウトプットを増やす

とにかく「アウトプットを増やす」ことが大切です。

受験勉強を思い出してください。

  • 授業を受ける → インプット
  • 問題集を解く → アウトプット

最初はインプット(授業を受けること)も大切ですが、アウトプット(問題集を解くこと)が不足していると、受験に失敗してしまいます。

プログラミングも受験勉強と同じです。知識をインプットしてるだけでは成長できません。

もっちー
もっちー
Progateを何度もやるのは終わりにしましょう

プログラミング仲間を増やす

次は「プログラミング仲間を増やす」ことです。

リアルの友達でなくてもOKなので、プログラミングを勉強している人と繋がることをオススメします。

プログラミング初心者はエラーを解決できずに、途中で挫折してしまう可能性が高いです。

そのときに一緒に勉強できる仲間がいるのは、とても頼もしいです。

○○のエラーが出ちゃった…
これは○○すればエラー消えると思うよ
すごい!ありがとう〜!

このように雑談や情報交換できると、プログラミング学習のモチベUPになるでしょう。

(可愛い女の子だと頑張れますね)

分からない事はすぐ調べる

「分からないことはすぐ調べる」ことも大切です。

プログラミング学習では、カンニングOKです。むしろカンニングする方が成長できます。

Pythonのif文の書き方が思い出せないぞ…

すぐにググってください。そして書いてあった内容をコピペしましょう。

それを繰り替えしているうちに、自然に記憶に定着していきます。

もっちー
もっちー
プログラミングは繰り返し・継続することで、だんだんと理解が深まります

プログラミング学習では、エラーに悩まされることも多いですよね。

すぐにググってください(2回目)

エラーの99%はネット上に答えが書いてあります。

この方法で解決することが多いです。

多くのエラーメッセージを経験する

エラーが出ちゃった… 自分はプログラミング向いてないのかも…

そんな事ないです!

エラーが出るのは良いことです。間違っている部分がはっきり分かるので。

同じエラーに遭遇し続けると

もっちー
もっちー
あ、ここはエラー出そうだな…
もっちー
もっちー
はい、SQLのエラー出ましたー。原因わかってます〜

みたいにエラー出ることを予測できるようになります。そして原因が分かっているので、すぐにエラー解消できます。

必要なスキルだけ勉強する(不要な勉強はやらない)

プログラミング初心者あるある

まずはRailsを極めます。そのあとにポートフォリオを作りたいから、Reactの勉強。そして最後にAWSも…

と多くのことを勉強するのは、オススメできません。

どの技術に対しても、中途半端になってしまう可能性が高いです。

まずは1つに集中しましょう。