SNSをやらない方がいい人の特徴

こんにちは、もっちーです。

今回は「SNSをやらない方がいい人の特徴」について、自分の考えをまとめていきます。

この記事を書くきっかけは、約10年くらい続けたTwitterをやめたことです。

Twitterのタイムラインを見る時間が減ったことで、好きなことをやるための時間が増えました。

攻撃的だったりネガティブだったりする情報に触れることもなくなり、メンタル面でも落ち着くようになったのも嬉しいこと。

こんな人に読んでもらいたい記事です
  • SNSの情報でネガティブな気分になる時がある
  • タイムラインの見過ぎで時間をムダ遣いしている気がする
  • やりたいことのために自由に使える時間を増やしていきたい

少しだけでも参考になれば嬉しいです。

それでは見ていきましょう!

目次

SNSをやらないメリット

まずは「SNSをやらないメリット」を紹介します。

  • 自由に使える時間が増える
  • ネガティブな気持ちにならずに済む
  • ものごとを自分の頭で考える習慣が身につく

生活の質を大きく上げるメリットがあるので、ぜひ参考にしてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自由に使える時間が増える

まず一番大きなメリットは「自由に使える時間が増えた」ことです。

SNSって少し見るつもりでも、気づいたら1~2時間も経っていること多いですよね。

もっちー

1週間だと10時間以上もムダな時間を過ごしているわけです・・

自分の場合はSNSをやめたことで

たとえば
  • ゆっくり本を読む
  • ブログの記事を更新する
  • 筋トレやランニングなどの運動

このような良い習慣を身につけることができました。

みなさんが思っている以上にSNSは時間泥棒なので、この機会にやめたほうが良いでしょう。

ネガティブな気持ちにならずに済む

SNSは「攻撃的な発言」で溢れています。

たとえば
  • 誰かを誹謗中傷する発言
  • 自分の意見を押し付ける発言

このような内容の情報に触れていると、不安でネガティブな気持ちになってくると思います。

神経質な性格である自分は、SNS内での他人の発言に影響を受けることが多かったです。

もっちー

メンタルが不安定になりがち・・

この悩みを解決するための唯一の方法は、SNSをやめることです。

ものごとを自分の頭で考える習慣が身につく

SNSでインフルエンサーの発信を見ていると

自分にも当てはまるぞ

って感じることが多いのではないでしょうか。

本当に自分の心に響いた可能性もありますが、ほとんどの場合はインフルエンサーの権威性に影響を受けているだけです。

友達が同じことを言っていたら、同じくらいの影響を受けますか?

SNSの情報から離れることで、自分の頭でものごとの意味を考えるような習慣がつくと思います。

こんな人はSNSをやめるべき

それでは「SNSをやめるべき人の特徴」について解説します。

すべての人がSNSをやめるべきだと考えていますが、とくに以下の3つに当てはまる人は要注意です。

  • 不安や悩みを感じやすい
  • 他人の意見に影響を受けやすい
  • いわゆる繊細さん(HSP気質)の人

ちなみに自分はすべて当てはまります・・(笑)

それぞれ見ていきましょう。

不安や悩みを感じやすい

まずは「不安や悩みを感じやすい人」です。

SNSはネガティブで攻撃的な情報に溢れているので、ささいなことで心が傷つく可能性があります。

もっちー

自分はTwitterをやめたことで、メンタルが安定しました

不安を感じやすい人は、SNSを見る時間を減らしていきましょう。

他人の意見に影響を受けやすい

なかなか自分でものごとを決められず、他人の意見に影響を受けやすい人って多いですよね。

もっちー

自分も当てはまります

このような人はSNSによって心が消耗しがちなので、SNSは使わないほうが良いと思います。

いわゆる繊細さん(HSP気質)の人

HSP気質の人はぜったいにSNSをやめるべきです。

なぜなら・・
  • ネガティブな情報によって不安を感じやすい
  • SNSの情報に影響を受けやすく、他人の意見を信じ込みやすい

ここまで書いてきた内容のまとめみたいな感じですね。

繊細でHSPな性格の人は、インターネット上で他人と交流するのは向いていません。

それでもSNSを使いたい人は、他人との交流が少ないブログなどを始めるのが良いでしょう。

このブログでは「ブログ運営の記録」も書いているので、興味のある人はぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次