ゆるく生きる考え方

iPadはアウトプットに向いてない?【使い方次第です】

 

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

iPadを断捨離してみました。詳しくはこちらの記事。

https://naoki-daily.com/minimalist/ipad_unnecessary/

iPadを断捨離したことについて、深堀りしようと思います。

ダラダラと動画を観ていたら、1日終わってしまった…!』と感じている人に、ぜひ読んでもらいたいです。

iPadはインプットばかりになってしまう

iPadはとても便利です。大きい画面でyoutubeを観たり、電子書籍を読むことが出来たり。

ただ、使い方次第では、受け身なインプットばかりになってしまいます。

  • youtubeなどの動画鑑賞
  • ネットサーフィン

パソコンよりも小型、かつiPhoneよりも大きな画面。

気軽に使えてしまうので、中毒性が高くなってしまうのです。

iPadでアウトプットするために

iPadをアウトプット目的で使いたい人へ。

オススメな使い方をいくつか紹介します。

  • プログラミング学習 → 実際にコードを書く
  • 動画鑑賞 → 感想をSNSで発信する
  • ネットサーフィン → 得られた知識をわかりやすくまとめる

アウトプットをする前提でインプットする』ことが大切です。

 

動画を観ていたら、『あ!ここは好きなシーンだな〜』と感じることありますよね?

もっちー
もっちー
そう感じたらチャンスです!

すぐにTwitterなどで情報を発信しましょう。

140文字以内でまとめるのは、要約力を上げるの練習になります。

最初は難しくても、徐々にコツをつかんで慣れてくると思います。

自分もツイートで感想を書くようにしています。(曲について)

https://twitter.com/mochi_bbb2/status/1260173054262431744?s=20

もっと感想をたくさん書きたくなったら、ブログを使っても良いかもしれません。

結局は使い方次第です

どんな目的があるのか、しっかり考えながら使うべきだと思います。

 

使い終わったあとに「あ〜 時間を無駄にしちゃったな…」と後悔しているのであれば、

使い方を見直したほうが良いかもしれませんね。