乃木坂46

乃木坂4期生『猿に会う』についての感想

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。
WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

今回は乃木坂46の『猿に会う』について感想を書いていきます。

youtubeに予告版がアップされています。

フルverは『dTV』での限定配信になっているので、登録しなければ観ることができません。(月500円)

ただ、最初の31日間は無料で観ることができます。

『猿に会う』を観たあとに解約すれば、お金はかかりません。

ついでに、『サムのこと』・『悲しみの忘れ方』を観るのもオススメ◎


『猿に会う』 あらすじ

大学生の3人組が、日光へ温泉旅行へ行くストーリーです。

二十代半ばの、少し端っこを生きている仲良し女子3人組が温泉旅行で、「あるもの」にたどり着くまでを描いた「猿に会う」。

小学館より

 

出演する4期生メンバーは

  • 賀喜 遥香
  • 柴田 柚菜
  • 清宮 レイ

の3人です。

https://twitter.com/nogizaka46/status/1251327945119092736?s=20

 

見ざる・聞かざる・言わざる、って事ですね。

柚菜ちゃんは『I see…』の振り付けっぽくなってるけど。

 

他には2期生の堀 未央奈も出演しています。

めちゃくちゃ怪しい占い師役です。堀ちゃんらしい(笑)

感想

感想を書こうと思ったのですが、このドラマのメッセージ性はよく分かりませんでした。

なので、とりあえず一言だけ。

 

レイちゃん可愛い。

以上です。

 

ちなみに『町田』も出てきます。

かっきーのセリフに、『町田のモディ』が出てきました。

高校生の頃よく行ってたので、懐かしくて嬉しい気持ちです。

 

最後に

ここだけの話ですが、1話はyoutubeにアップされています。(dtv公式)

 

フルで観ることが出来るのは、『dTV』だけです。

 

dTV』では、他にも乃木坂メンバー主演のドラマを見ることが出来ます。

  • 猿に会う
  • NOGIBINGO
  • 悲しみの忘れ方(映画)

とりあえず1ヶ月間は無料なので、まとめて一気に観ることオススメします。

そのあとに退会すれば無料なので◎