Webマーケティング プログラミング

Udemyの「ベーシック統計学」を2コース受講した感想

2022年4月3日

 

こんにちは、もっちーです。

 

今回はUdemyの「ベーシック統計学」を受講した感想を書いていきます。

 

ベーシック統計学のコースは2つに分かれています。

 

 

どちらもセール時は1200円くらいで買えるので、セットで買っておくと良いでしょう。

 

受講した感想も合わせて

 

  • 学べること
  • 良かった点
  • 微妙だった点
  • どんな人にオススメか

 

などのことを解説します。

 

もっちー
自分は統計学については全くの初心者でしたが、このコースを通して統計学の理解が深まりました。

 

それでは見ていきましょう。

 

この記事を書いた人

Twitterアカウント:@mochi_bbb2

 

学べること

 

まずは学べる内容について、簡単に説明します。

 

  • 検定
  • 推定
  • 確率分布
  • 相関分析
  • 回帰分析

 

漢字ばかりで難しい感じがしますね…

 

ただ図解で分かりやすく説明してくれるので、難しい印象を受けた人でも安心してください。

 

もっちー
大学受験の「偏差値」の意味がやっと分かりました

 

ここで1つだけ注意点があります。

 

統計学はかなり奥が深い学問なので、このコースだけで全てを学ぶことは出来ません。

 

しかし、統計学のベーシック(基礎となる考え方)はしっかり身に付きます

 

このコースの内容を理解しておくことで、今後の統計学の勉強で有利になるでしょう。

 

良かった点

 

それでは良かった点を見ていきましょう。

 

  • 統計学の幅広いスキルが身につく
  • 難しい数学などは出てこない
  • 図解がメインなので視覚的に理解しやすい

 

全体的にとても良かったと思います。

 

統計学初心者の自分でもスムーズに知識が増えていったので、かなり満足しています。

 

もっちー
それぞれ詳しく解説します!

 

統計学の幅広いスキルが身につく

 

先ほど紹介したように、統計学のベーシックな内容を幅広く学べます。

 

統計学はとても奥深い学問なので、詳しいことを学ぼうとすると挫折しがちです。

 

もっちー
自分も統計学の参考書からスタートしましたが、かなり複雑だったので途中で勉強をやめてしまいました

 

このコースでは、統計学をざっくり理解するために必須なスキルの

 

  • 検定
  • 推定
  • 確率分布
  • 相関分析
  • 回帰分析

 

などを解説しているので、挫折することなく幅広い分野の知識が身につきます。

 

難しい数学などは出てこない

 

微分積分や線形代数などの難しい数学は出てきません。

 

正確に言うと、少しだけ出てきますが、数式を暗記しなくて良いのでラクです。

 

統計学は理系の学問だと思ってる人が多いかもしれませんが、数学の知識がなくてもOKです。

 

このコースでは、文系の人でもスムーズに統計学を学べるように、難しい数学などは使わないような内容になっています。

 

もっちー
統計学の学習を始めるには、ぴったりのコースです

 

図解がメインなので視覚的に理解しやすい

 

どうしても統計学は難しい数字や漢字が多くなりがちですが、このコースでは出来るだけ図解メインで解説してくれます。

 

なので途中で挫折することもなく、図解が多いので視覚的に理解が深まりやすいです。

 

微妙だった点

 

ちょっと微妙だった点(悪かった点)も紹介します。

 

  • 上級向けの内容は書かれてない
  • 1コースにまとめても良い気がする
  • 講師の話し方にちょっとクセがある

 

受講を考えている人は、これらのデメリットも参考にしてください。

 

上級向けの内容は書かれてない

 

後半にちょっと難しめの内容もありますが、全体的には統計学の初心者に向けたコースになっています。

 

このコースだけで上級の知識は身につかないので、参考書などもあわせて使う必要がありそうです。

 

とはいえ統計学の勉強のスタートとしては、とても良いコースだと思います。

 

1コースにまとめても良い気がする

 

ベーシック統計学は

 

 

に分かれていますが、1つにまとめても良いんじゃないかと思いました。

 

内容はどちらも統計学の基礎についてなので、1コースで完結する方が受講者としては嬉しい気がします。

 

そこそこボリュームがあるので、2コースにすれば利益も2倍になる

 

という講師の考えでしょうか。

 

講師の話し方にちょっとクセがある

 

同じことや話し始めを2回繰り返すことが多いです。

 

確率というのは〜、確率というのはですね・・

 

ですから、ですから〜

 

こんな感じです。

 

途中から気になりすぎて、コースの内容に集中できませんでした(笑)

 

もっちー
通常の早さではなく、1.5倍くらいの速度で受講すると聞き取りやすいです。

 

どんな人にオススメ?

 

最後に「どのような人がベーシック統計学を受けるべき?」という質問に答えます。

 

ベーシック統計学が向いているのは

 

  • まずは統計学の基礎を学びたい人
  • データサイエンスの分野に興味がある人
  • 統計学は難しそうという印象を持ってる人

 

このような人にオススメなコースだと思います。

 

分厚い参考書で統計学の勉強をしてたけど、専門用語だらけで挫折してしまった…

 

という人にも良さそうですね。

 

自分はデータサイエンスに興味があるので、その第一歩として統計学を勉強しています

 

もっちー
統計学に興味がある人は買って損しないコースだと思います。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はベーシック統計学のコースについて解説しました。

 

コース名にもあるように「ベーシック(基礎)」なので、統計学を学ぶのが初めての人でも分かりやすいです。

 

ベーシック統計学の2コースはこちら

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|ブログ運営が趣味のエンジニア|バックエンド・インフラが専門|HSP・内向型・自己肯定感が低い|「自分の経験を通して気づいたこと」をブログで発信していきます!

-Webマーケティング, プログラミング
-