プログラミング

SQLを学べる参考書3選(プログラミング初心者向け)

 

こんにちは、もっちーです。

 

もっちー
Web系の自社開発企業でバックエンドエンジニアとして働いてます!

 

この記事では「初心者がSQLを学習するための参考書」を3つ紹介します。

 

SQLは難しいイメージを持たれがちですが、基礎をしっかり理解することでスムーズにSQLを習得することができます。

 

 

それぞれ見ていきましょう!

 

この記事を書いた人

Twitterアカウント:@mochi_bbb2

 

スッキリわかるSQL入門

 

まず1冊目は「スッキリわかるSQL入門」です。

 

 

「スッキリわかる」シリーズはSQL以外にも

 

  • Java
  • Python
  • 機械学習

 

などのプログラミングに関連する参考書があります。

 

もっちー
プログラミングの幅広い分野を網羅しているシリーズです

 

スッキリわかるSQL入門初心者にやさしい内容で作られているので、スムーズにSQLの理解を深めることができます。

 

  • 図解が多いので、直感的に理解しやすい
  • 実践スキルが身につく練習問題が「200問」も用意されている
  • 環境構築をせずに、すぐにSQLを書く練習ができる(dokoQL)

 

めんどくさい環境構築などをする必要がなく、SQLの学習に専念することができます。

 

もっちー
SQL学習の最初の1冊にオススメです

 

 

いちばんやさしいSQL入門教室

 

続いては「いちばんやさしいSQL入門教室」です。

 

 

データベースの作成も学習できるので、単純にSQLを書くだけでなく実践的なスキルを身につけたい人におすすめです。

 

学習手順は理解しやすいように3ステップにわかれています。

 

  • SQLの構文
  • サンプル(例文)
  • 練習問題

 

もっちー
段階的にスキルを身につけられます

 

しかし、データベース関連の内容もあるので、最初に紹介したスッキリわかるSQL入門よりはレベルが高い内容だと感じました。

 

とはいえ、データベースはインフラ・バックエンドと密接な関係があるので、学んでおくことで損することはありません。

 

頑張ってスキルアップしたい人はいちばんやさしいSQL入門教室も使ってみると良いでしょう。

 

 

SQLゼロからはじめるデータベース操作

 

最後は「SQLゼロからはじめるデータベース操作」です。

 

 

これまでの2冊よりも少し難しめの内容です。

 

ただ段階的に難易度が上がっていくので、少しずつ進めていくことでSQLについての幅広い知識が身につきます。

 

ちなみに著者のミックさんは

 

  • DBエンジニア歴が20年
  • 2018年からはシリコンバレーに勤務
  • DB・SQLに特化した書籍を数多く出版

 

などのDB(データベース)・SQLに精通しているエンジニアです。

 

自分も現在はエンジニアとして働いていますが、スキルアップのためにミックさんの「達人に学ぶSQL徹底指南書」という参考書で勉強しています。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

SQL・プログラミング初心者の人は、自分のレベルに合った参考書を使うことで、効率よく学習することが出来ます。

 

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|ブログ運営が趣味のエンジニア|バックエンド・インフラが専門|HSP・内向型・自己肯定感が低い|「自分の経験を通して気づいたこと」をブログで発信していきます!

-プログラミング