DMM WEBCAMP PRO(ウェブキャンププロ)の評判や口コミなど

 

この記事では DMM WEBCAMP PRO について解説します。

 

この記事を書いた人

Twitter:@mochi_bbb2

 

DMMが運営するWEBCAMPの概要

 

目的によって3種類のコースが用意されています。

 

 

今回は「仕事を続けながらエンジニア転職を目指す」ことを目標にしたPROコースについて紹介します。

 

 

DMM WEBCAMP PROの良い点

 

まずは良い点を紹介します。

 

  • 社会人でも学びやすい柔軟なスケジュール
  • 未経験からエンジニアを目指せる入念に練られたカリキュラム
  • ライフコーチによる万全のサポート体制
  • 疑問点をすぐに解決できるメンターの存在
  • 心強い転職サポートで卒業後も安心
  • 大手企業「DMM」ならではの特長

 

プログラミング未経験からでもエンジニア転職を実現できるように、万全なサポート体制が用意されています。

 

それぞれ見ていきましょう!
もっちー

 

社会人でも学びやすい柔軟なスケジュール

 

 

DMM WEBCAMP PRO(ウェブキャンププロ)はWEBCAMPに用意されている3つのコースの中でも、仕事や家事をこなしながらエンジニアになるためのプログラミングスキル・知識を身に付けたいという人向けに特化しています。

 

特徴的なのは教室を設けての対面授業を行わず、オンライン授業によってカリキュラムが完結しているという点です。

 

これによって、受講者は教室まで足を運ぶ必要がなくなります。

 

時間を有効活用して学習を進められるのが嬉しいですね
もっちー

 

また、WEBCAMP PROではカリキュラムを修了するために2パターンの受講期間を用意しています。

 

  • 12週間:時間に余裕のある人向け
  • 16週間:仕事が忙しくて向け

 

1週間あたりの学習時間は20時間程度から調整できるため、幅広いライフスタイルに対応するシステムと言えるでしょう。

 

時間割も担当者と相談しながらフレキシブルに組んでいくので安心です。

 

未経験からエンジニアを目指せる入念に練られたカリキュラム

 

WEBCAMP PROは3~4ヶ月で1人前のプログラマーを養成する事を目的としています。

 

未経験者でもスムーズに学習を始められるように、基礎段階からカリキュラムが組まれているのも特徴です。

 

大まかな学習の流れは以下のようになっています。

 

①基礎知識学習フェーズ

  • Web開発の基礎であるHTMLやCSS
  • 本格的なプログラミング言語としてのRubyの基礎
  • Rubyを使いこなすためのフレームワークであるRuby on Railsの知識・スキル

 

ここまで122.5時間を費やす「基礎知識学習フェーズ」と呼ばれる段階です。

 

この次は実践的なスキルを身に着けます。

 

②応用学習フェーズ

  • チーム開発の概念や現場で必要なスキル
  • システム設計を実践しながら実践としてECサイトの構築

 

これは「応用学習フェーズ」と呼ばれ、82.5時間のカリキュラムです。

 

合わせて200時間のカリキュラム。基礎から応用まで幅広いスキルを身につけられます
もっちー

 

また、WEBCAMP PROのカリキュラムは3000回以上の改善が実施されるなど、カリキュラムの品質向上にかなり時間をかけています。

 

プログラミング業界は日進月歩の世界であり、常に最新のトレンドや技術が移り変わっています。

 

こうした流動的なビジネスにも対応していけるように、受講者が実践的な知識とスキルを身に付けるためのカリキュラムが運用されているのです。

 

WEBCAMP PROにおける学習密度の濃さは、プログラミングスクール業界でも評判を呼んでいます
もっちー

 

ライフコーチによる万全のサポート体制

 

受講者が学習に集中できる環境が整っている」という点も、WEBCAMP PROを利用する上での大きなメリットと言えるでしょう。

 

WEBCAMP PROでは受講者それぞれに担当のライフコーチが配置されています。

 

  • 1週間ごとにオンライン上でのメンタリング面談
  • 受講者の私生活と学習の両立をサポートする役割
  • 時間割の相談や学習の進め方についてアドバイス

 

このようにメンタリング面談などで話し合いながら、受講者が無理なくプログラミング学習できるような仕組みが用意されています。

 

挫折することなく学習を継続できるのが良いですね
もっちー

 

疑問点をすぐに解決できるメンターの存在

 

ライフコーチとは別に、学習を進める上で分からなかったポイントを解決するために「メンター」と呼ばれる相談員も配置されています。

 

WEBCAMP PROはオンライン完結型のカリキュラムになっているため、難しい項目では自習で受講者がつまずいてしまうことも珍しくありません。

 

しかし、WEBCAMP PROでは何度でも無料でメンターへ相談できるので

 

  • 同じところで立ち止まってしまったり
  • 疑問点をそのままにして先に進んでしまったり
  • あいまいな理解で済ませてしまったり

 

このような心配は必要ありません。

 

質問可能な時間も開校日の13~22時と長めに設定されており、ライフスタイルの空き時間に活用しやすいように配慮されています。

 

受講者の口コミでも「対面授業のカリキュラム」と「遜色ない学習環境」に満足している声は多いです。
もっちー

 

心強い転職サポートで卒業後も安心

 

WEBCAMP PROは基本的に「卒業後のITエンジニアへの転職・就職を視野に入れたコース」になっています。

 

そのため、在学時から転職準備をサポートしてくれる専属キャリアアドバイザーが付いてくれるのも、受講者としては嬉しいポイントと言えるでしょう。

 

キャリアアドバイザーからは

 

  • 履歴書の添削
  • 自己PRの作成指導
  • 面接の模擬練習

 

などの転職活動における基礎的な部分をしっかりと教わることができます。

 

もちろん基礎だけではなく、自分のスキルとのマッチや希望条件を踏まえた上で、最適な応募先企業を提案してもらえます

 

初めての転職活動でも安心ですね
もっちー

 

なお、基礎知識学習フェーズ・応用学習フェーズとは別に160時間をかけて転職活動に必要なポートフォリオの作成も行います。

 

エンジニア転職をする上で「質の高いポートフォリオ」は必須なので、ライフコーチやメンターに手助けしてもらいながら作成できるのは、とても効率が良いです。

 

プログラミング学習と転職準備を効率的に進められる点は大きなメリットです。
もっちー

 

大手企業「DMM」ならではの特長

 

WEBCAMP PROの運営元は大手のWebサービス企業であるDMMになります。

 

DMMならではの情報網を活かして関連企業の求人を紹介してもらいやすいというのも、WEBCAMP PROの強みの1つです。

 

求人情報数は時期にもよって多少変動しますが、限定・非公開を併せて300以上を誇っています。
もっちー

 

未経験者からの転職実績も豊富であり、その転職ノウハウは次の卒業生の転職活動へと受け継がれているのです。

 

また、WEBCAMPの卒業生だけで形成される入会無料のコミュニティ「WEBCAMP ENGINEER COMMUNITY」が設置されている点も見逃せません。

 

卒業生同士がお互いの情報を交換したりスキル向上を支えあったりと、内部では活発な交流が行われています。

 

エンジニア関連の人脈を増やせるのが魅力的です
もっちー

 

DMM WEBCAMP PROの気になる点

 

しかし、いくつか気になる点(悪い点)もあります。

 

  • 教室が展開されていない
  • コストは安くない
  • 転職が保証されている訳ではない

 

受講を考えている人は、良い情報だけでなくデメリットもしっかり理解しておきましょう。

 

教室が展開されていない

 

WEBCAMP PROはオンライン完結型であるため、実際に教室へ足を運んで授業を受けるという機会はありません。

 

そのため、仲間とグループになってチーム開発のプロセスを体感することができないという点には注意しておきたいところです。

 

とはいえ、チーム開発に必要な知識やノウハウはオンライン授業の座学で補完されているため、特に気しなくてよいポイントだと思います。

 

オンラインでのチーム開発の経験はできるので、安心して大丈夫です!
もっちー

 

コストは安くない

 

WEBCAMP PROの受講料は安くありません。

 

  • 12週コース:約70万円
  • 16週コース:約75万円

 

プログラミングスクールの相場を考えてみると、安い方ではないですね・・

 

しかし考え方を変えてみると、ライフコーチによるサポート体制やカリキュラムの改善などに時間をかけているので、この金額にせざるを得ないのだと思います。

 

金額に見合った「充実したサービス」が受けられるということです
もっちー

 

「充実した学習環境・綿密に構成されたカリキュラム」や「安心の転職サポート体制」などのWEBCAMP PROのサービス品質は、プログラミングスクール業界でも屈指と言えます。

 

受講料金は分割払いにも対応しています。

 

お財布と相談しながら受講を検討してみましょう。
もっちー

 

転職が保証されている訳ではない

 

WEBCAMP PROは転職支援付きのプログラミング学習コースですが、これは転職を保証するものではありません。

 

そのため、状況によっては転職先が決まらないまま卒業というケースもあり得るという点には十分留意しておきましょう。

 

ただ、WEBCAMP PROをはじめとするWEBCAMPグループは高い転職成功率を誇っているため、よほど高望みをしなければ内定を勝ち取ることは難しくないと言えるでしょう。

 

ライフコーチに任せっきりでなく、自分から積極的に行動していれば、心配することはありません
もっちー

 

DMM WEBCAMP PROの評判や口コミなど

 

それでは評判や口コミを見ていきましょう。

 

  • メンター制度が秀逸でとにかく頼れる
  • 学習レベルが高くやりがいがある
  • 親身な転職サポートが心に沁みました

 

満足の声が多そうですね
もっちー

 

メンター制度が秀逸でとにかく頼れる(25歳男性)

 

WEBCAMP PROはオンライン型の学習方法だと聞いていたので不安がありましたが、何度でも質問を受け付けてくれるメンターのおかげで諦めることなく学習を進められました。

 

日中から夜にかけて9時間も質問を受け付けているので「いつも時間が合わなくて質問出来ない」という人はそういないと思います。

 

基本的には「13時~22時(金曜日は休み)」に質問をできるので、仕事が忙しくても大丈夫です。

 

スキルアップしたい社会人に最適なサポート体制ですね
もっちー

 

学習レベルが高くやりがいがある(30歳女性)

 

プログラミング未経験からのスタートだったので最初の1ヶ月くらいは学習内容についていくので必死でした。

 

しかし、基礎が固まってくると徐々に難しい構文なども分かるようになったので、カリキュラムの組み方がしっかりしているのでしょう。

 

学習量も多い方だと思いますが、毎週のライフコーチとのメンタリングで都合の良い時間割を組めるので家事との両立には苦労しませんでした。

 

簡単すぎるわけではなく、難しすぎることもないカリキュラム。

 

カリキュラムは3000回以上の改善をしているだけあって、プログラミング未経験でも少しずつ理解できるように作られています。

 

 

親身な転職サポートが心に沁みました(28歳男性)

 

現職の仕事をこなしながら必死になって学習した4ヶ月はあっという間に感じました。

 

いざ転職活動をはじめるとなると不安が大きかったですが、専属のキャリアアドバイザーからの指導が的確でスムーズに事が運んだのを覚えています。

 

アドバイザーから提案された応募先を受けなければならない訳ではなく、こちらの希望を丁寧に汲み取ってくれたので良い職場に巡り合えました。

 

一人で転職活動をするのは、かなりメンタル的にも不安だと思います。

 

そのような悩みがあっても、WEBCAMP PROの転職サポートのおかげで、大変な思いをすることなくスムーズに転職まで進められます。

 

転職サポートが充実していることは、とても魅力的なポイントです
もっちー

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事では DMM WEBCAMP PRO の内容や評判・口コミをまとめました。

 

  • 仕事を続けながらエンジニアを目指したい!
  • プログラミング学習を継続してスキルアップしたい!

 

という人には向いているコースです。

 

仕事を続けながら進められるので、リスクも少ない状態でプログラミング学習を始められます。

 

エンジニア転職やスキルアップをするために、ぜひ受講を検討してみてください。
もっちー

 

このブログでは、ウェブキャンプの別コースも解説しているので、読んでもらえると嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-プログラミングスクール, 転職
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5