TechAcademyPro(テックアカデミープロ)・エンジニア転職保証コースの内容を解説

 

この記事では テックアカデミープロ(エンジニア転職保証コース) について解説します。

 

自分はテックアカデミーを9コース受講したので、テックアカデミーのカリキュラムや学習システムを熟知しています。

 

c

 

テックアカデミープロの受講を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

この記事を書いた人

Twitter:@mochi_bbb2

 

テックアカデミープロのカリキュラム

 

まずはカリキュラムについて説明します。

 

テックアカデミーでは、プログラミング関連のコースが約20個ほど用意されています

 

その中でも人気の高いプログラミング言語を学べるコースが、テックアカデミープロのカリキュラムに取り入れられています。

 

  • Javaを使ったアプリケーション開発
  • AIプログラミングの基礎(Python)

 

どちらも需要が高く、さらに将来性も高い技術です。

 

もっちー
習得しておくとキャリアアップに繋がることは間違いありません。

 

テックアカデミープロの良い点

 

まずは良い点を6つ挙げました。

 

  • 完全オンラインで受講できる
  • 幅広いプログラミングに精通したスクール
  • Web開発だけでなくAIも学べる
  • 他のスクールよりも受講料が安い
  • 国からの給付金が利用できる
  • 転職できなかったら受講料が返金される

 

前半3つは講義の内容、後半3つは料金面での良い点です。

 

もっちー
それぞれ解説していきます

 

完全オンラインで受講できる

 

まずは「完全オンラインで受講できる」という点が良いですね。

 

面接対策などを行う場合、オンラインは難しいのでは…?

 

と不安を感じる人もいると思います。

 

しかし、テックアカデミーではオンラインで指導をする仕組みが整っているので、心配ありません。

 

  • 9時〜23時のチャットサポート
  • 定期的なメンタリングで学習の継続をサポート
  • 転職活動の万全なサポート

 

プログラミングを教えてくれるメンターさんも、厳しい採用試験をクリアした人だけが選ばれています。

 

プログラミングの知識だけでなく、教えるスキル・コミュニケーション力などを重視されます。

 

もっちー
採用通過率は10%ほどの基準なので、優秀な講師がメンターとして活躍していますね

 

幅広いプログラミングに精通したスクール

 

テックアカデミーでは20種類以上のコースが用意されています。

 

  • 圧倒的な人気のフロントエンドコース
  • AI・機械学習に繋がるPythonコース
  • Web制作の副業に特化したコース
  • iPhoneアプリやandroidアプリを開発するコース

 

などなど、、プログラミングを学びたい人の最終目的によって、コースを選べるようになっています。

 

これらのコースの集大成として「転職保証コース」が用意されています。

 

もっちー
プログラミングに特化しているスクールなので、カリキュラムの質はとても高いです

 

Web開発だけでなくAIも学べる

 

一般的な転職サポートのあるプログラミングスクールでは

 

  • フロントエンド の基礎
  • バックエンドの基礎・応用
  • 各種ツールの使い方(Githubなど)

 

エンジニアとして働く上で最低限必要なスキルしか学習できません。

 

しかし、テックアカデミーでは需要の高いAIの基礎もカリキュラムに含まれています

 

もっちー
万全な転職サポートに加えてAIまで学べることは、テックアカデミーならではの魅力ですね

 

他のスクールよりも受講料が安い

 

転職サポートを含んだプログラミングスクールは、受講料が高いことが多いです。

 

しかし、テックアカデミーは比較的安い方だと思います。

 

もっちー
教室がなくオンライン完結なので、固定費(教室代など)を減らせることが理由です

 

決してサポートが適当だから安い、というわけではありません。

 

少しでも安く受講したい!

 

という人にはテックアカデミーの転職保証コースが向いています。

 

国からの給付金が利用できる

 

テックアカデミーの転職保証コースでは、「専門実践教育訓練給付金制度」という制度を利用できます。

 

専門実践教育訓練給付金制度とは?

プログラミングなどの専門的なスキルを学習する場合、国からお金をもらえる仕組みです。

 

転職保証コースは約43万円ですが、この給付金制度を利用すると、最大70%オフで受講することが可能です。(約13万円になりますね)

 

もっちー
スキルのある人材を増やすために、国も積極的にお金を出してくれるわけです

 

転職できなかったら受講料が返金される

 

転職保証コースをすべて終わらせたら、次は転職活動を進めていきます。

 

コース名のように「転職保証」されているわけですが、人によっては苦戦して内定が貰えないパターンもあると思います。

 

そのような場合は、受講料の全額返金をしてもらえます。

 

もっちー
ほぼノーリスクで受講できるので、金額面で損することはありません。

 

全額返金してもらうためには条件があるので、事前に確認しておきましょう。 テックアカデミー(TechAcademy)

 

テックアカデミープロの気になる点

 

しかし、気になる点(微妙な点)もありました。

 

  • テックアカデミーは転職専門のスクールではない
  • 教室がないので対面での学習はできない

 

受講を考えている人は、デメリットもしっかり確認しておきましょう。

 

もっちー
それぞれ解説していきます

 

テックアカデミーは転職専門のスクールではない

 

テックアカデミーはエンジニア転職を専門にしているスクールではありません。

 

なので、他の転職特化スクール(WEBCAMP)と比べると、転職実績などは少なく感じると思います。

 

転職特化ではありませんが、

 

  • オンライン完結の講義スタイル
  • 気軽に質問できるメンター制度
  • キャリアアドバイザーによる転職サポート

 

などのプログラミング学習から転職までの、充実したサポートが用意されています。

 

テックアカデミーの転職保証コースは始まったばかりなので、転職実績はあまり多くありません。

 

しかし、今後大きく伸びていくと考えられます。

 

もっちー
「エンジニア転職」といえば「テックアカデミーの転職保証コース」と認知される日も近いですね。

 

教室がないので対面での学習はできない

 

テックアカデミーはオンラインのみで講義をしているので、教室に通うことはできません。

 

しかし、近年の状況をふまえると、オンラインで受講できる方が安心ですね。

 

実際にエンジニアとして働くことになったら、在宅勤務(リモートワーク )をする機会が増えると思います。

 

もっちー
家で学習することに慣れておくのも良いかもしれません。

 

テックアカデミーProが向いている人の特徴

 

最後に「テックアカデミープロが向いている人の特徴」をまとめました。

 

  • できるだけ受講料を抑えたい人
  • 働きながらエンジニア転職を目指したい人
  • 基礎だけでなくAIなどの応用スキルも身につけたい人

 

当てはまる人はぜひ受講を検討してみてください。

 

もっちー
それぞれ解説します

 

できるだけ受講料を抑えたい人

 

  • 他のプログラミングスクールより比較的安い
  • 国からの給付金で最大70%オフの約13万円で受講できる

 

これらの事を考えると、転職サポートのあるプログラミングスクールの中では破格のコスパの良さだと思います。

 

できるだけ安く受講したい!

 

という人にはテックアカデミーの転職保証コースが最適ですね。

 

もっちー
転職できなかった場合の返金もあるので、なおさら安心です

 

働きながらエンジニア転職を目指したい人

 

テックアカデミーは完全オンラインなので、仕事が忙しい人でもスキマ時間で学習できる仕組みになっています。

 

もっちー
仕事を辞めてプログラミング学習したい人は、対面式のスクールが良いかもしれません。

 

しかし、今の仕事を続けながら、エンジニア転職を目指してる人は「オンライン完結」のスクールを選んだ方が良いでしょう。

 

基礎だけでなくAIなどの応用スキルも身につけたい人

 

エンジニア転職に必要な最低限のスキルだけでなく、AIや機械学習などの将来性が高いスキルを身につけられます。

 

エンジニアとして働き始めると、新しい技術を積極的に学習する必要があります。

 

もっちー
初めの一歩として「AIの基礎」を学んでおくことは、将来のキャリアアップに繋がるはずです。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は テックアカデミープロ(エンジニア転職保証コース) について解説しました。

 

エンジニアは自由な働き方をしやすいので、ここ2〜3年で人気な職種として注目を浴びるようになりました。

 

それゆえ、エンジニア転職を目指す人が増えています。

 

独学では転職が厳しい状況になってしまいました。

 

周りの人より1歩リードするために、プログラミングスクールに通うのも良い選択肢だと思います。

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティング会社で働くエンジニアです|"HSP・内向型の人がゆるくストレスフリーに生きるためのコツ"を発信しています

-プログラミングスクール
-

© 2021 もちログ Powered by AFFINGER5