プログラミングスクール

【体験談あり】テックアカデミー「フロントエンドコース」を受講した感想や評判など

2020年9月16日

こんにちは、もっちーです!

 

今回はテックアカデミーの フロントエンドコース を受講した感想・レビューを書いていきます。

 

フロントエンドコースを受ければスキルが身につくのかな?詳しい内容を知りたい。

 

このような悩みを解決していきます!

 

先に結論を言うと、フロントエンドコースはとても満足できる内容でした。

 

特にプログラミング初心者の人にぴったりなコースです。

 

需要の高いスキルを身につけるため、社会人の多くがプログラミングを勉強し始めてます

 

乗り遅れないためにもプログラミングを勉強するべきです。

 

自分はテックアカデミーを9コース受講したので、フロントエンドコースだけでなく他のコースについても詳しいです。

 

自分が受講した9コース

  • フロントエンドコース
  • PHP/Laravelコース
  • Webデザインコース
  • Webディレクションコース
  • WordPressコース
  • Pythonコース
  • AIコース
  • データサイエンスコース
  • Webマーケティングコース

 

これだけ多くのコースを受講してきたので、受ける価値のあるコースを見極めることができました。

 

フロントエンドコースに向いている人

  • プログラミングで副業したい
  • エンジニア転職にも興味がある
  • なんとなくプログラミングに興味がある

 

プログラミング学習の第一歩に フロントエンドコース は向いていると思います。

 

それでは詳しく見ていきましょう!!
もっちー

 

この記事を書いた人

Twitterアカウント:@mochi_bbb2

 

フロントエンドコースのカリキュラム

まずはカリキュラムを紹介します。

 

  • 事前準備
  • フロントエンドの概要
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuer
  • Bootstrap
  • 外部ライブラリ
  • Web API
  • BaaS(Firebase)
  • Vue.js
  • オリジナルサイト作成

 

基礎的なHTML/CSSから、多くの現場で使われているフレームワークのVue.jsまで、幅広く学ぶことが出来ます。

 

かなり充実したカリキュラムなので、完全に理解するのは難しいです…!

 

とはいえ、全てを完璧にする必要はなくて

 

Web制作の副業に興味があるんだよな〜

 

という人は、第5章の「Bootstrap」まで終わらせればOKですね

フロントエンドコースの良い点

まずは フロントエンドコース の良い点について。

 

プログラミング初心者の人でも挫折しづらく、しかも需要の高いスキルを身につけられるコースです。

 

良い点

  • 初心者でも学習しやすい
  • 受講後の選択肢が幅広い

 

それぞれ解説します!
もっちー

 

初心者でも学習しやすい

フロントエンドコース で学べることは、コース名からも分かるように「フロントエンド」の技術です。

 

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

 

そしてフロントエンドが初心者に向いている理由は、「バックエンドよりも学習しやすいからです。

 

バックエンド言語(PHP・Pythonなど)を学習する場合は

 

  • SQL
  • データベース設計
  • Dockerなどの環境構築

 

このように難しいスキルも必要になります。

 

SQL? Docker? 何言ってるか分からないぞ…

 

と考えている人は、フロントエンドから始めるのが良いです。

 

フロントエンドコース では、フロントエンドの技術を習得することに重点を置いているので、

 

プログラミングって難しい。自分には習得できないや

 

このように途中で挫折するのを防ぐために、初心者向けの分かりやすいカリキュラムが用意されています。

 

受講後の選択肢が幅広い

 

フロントエンドコースを受講した後は、いろいろな選択肢があります。

 

  • フロントエンドエンジニアになる
  • Web制作・コーディングで副業をする
  • デザインツールを勉強して、コードを書けるWebデザイナーになる

 

フロントエンドのスキルはさまざまな仕事で活かせるので、受講後の選択肢もたくさんあります。

 

受講後に「 テックアカデミーキャリア 」という受講生限定のサービスを受けられます。

 

これをフル活用することで、エンジニア転職も可能です!
もっちー

 

フロントエンドコース を最後までしっかり受講できれば、働き方の幅が大きく広がります。

 

フルリモートで働く」 or 「フリーランスになる」も実現できるので、自由な働き方に憧れている人はフロントエンドコースがぴったりですね。

 

フロントエンドコースの悪い点

 

  • バックエンドの知識は身につかない
  • 学習する内容が多いので、受講期間中に終わらない可能性がある

 

それぞれ解説します。

 

バックエンドの知識は身につかない

 

コース名からも分かるように、フロントエンドに重点を置いたカリキュラムになっています。

 

バックエンドの知識(サーバー関連やSQLなど)は学ぶことが出来ません。

 

将来はバックエンドエンジニアになりたい

 

という人には向いていません。

 

フロントエンドエンジニア」や「Web制作系のフリーランス」になりたい人向けのコースですね。

 

もっちー
バックエンドに興味がなければ、フロントエンドコース一択だと思います

 

学習する内容が多いので、受講期間中に終わらない可能性がある

 

フロントエンドの基礎から応用まで、幅広いカリキュラムが用意されています。

 

  • 事前準備
  • フロントエンドの概要
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Bootstrap
  • 外部ライブラリ
  • Web API
  • Baas(Firebase)
  • Vue.js
  • オリジナルサイト作成

 

かなり多いですよね・・

 

FireabseやVue.jsは内容も難しめなので、たっぷりと学習時間を用意する必要があります。

 

プライベートで学習時間が取れない場合、最後まで終わらないケースもあると思います。

 

せっかくお金を払ってプログラミングスクールに通っているのに、中途半端になるのは非常にもったいないです。

 

もっちー
解決策を紹介しておくので、ぜひ参考にしてください。

 

解決策

  • 事前学習期間に序盤(JavaScriptまで)を進めておく
  • 受講期間を長めにする(12週間〜がオススメ)

 

受講料金は少し高くなりますが、期間を長めにするのが良いでしょう。

 

もっちー
途中で期間を延長することもできます。できるだけ受講料を抑えたい人は、8週間スタートで様子見するのもありですね

 

テックアカデミーの受講期間については、こちらの記事で解説しています。

 

 

フロントエンドコースが向いている人の特徴

 

それでは「フロントエンドコースが向いている人の特徴」を解説します。

 

テックアカデミーには20種類以上のコースがあるので、あなたの目的にあったコースを選ぶのは簡単ではありません。

 

そこで「どのような人がフロントエンドコースに向いているのか?」をリスト形式でまとめました。

 

  • Web制作のスキルを習得して、副業で稼ぎたい人
  • コスパ良くフロントエンドの技術を身に着けたい人
  • キャリアアップを目指す若手エンジニアの人

 

もっちー
それぞれ解説します!

 

Web制作のスキルを習得して、副業で稼ぎたい人

 

Web制作で副業をするためには

 

  • HTML
  • CSS

 

この2つのスキルは欠かせません。

 

さらにJavaScriptを使えると、実現できることの幅が広がります。

 

JavaScriptを身につけることでフロントエンドエンジニアとして働くことも出来ます。

 

テックアカデミーで上記のスキル(HTML・CSS・JavaScript)を学べるコースは、フロントエンドコースだけです。

 

正確にはWeb制作副業コースもあります。詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

 

もっちー
Web制作だけでなく、フロントエンドエンジニアへの転職を目指す人にもオススメです

 

コスパ良くフロントエンドの技術を身に着けたい人

 

一般的にプログラミングスクールの相場は50万くらい(受講期間:3ヶ月)です。

 

それに比べてテックアカデミーでは、12週間(3ヶ月)で20万台後半の料金になっています。

 

  • 完全オンライン
  • 講師のエンジニア採用を徹底している

 

スクール側の人件費などを抑えているので、控えめな金額で受講できるわけです。

 

もっちー
はじめてプログラミングスクールを受講する人は、コスパが良いテックアカデミーが最適ですね

 

キャリアアップを目指す若手エンジニア

 

これは2019年に受講した自分ですね(笑)

 

当時は貿易会社のバックエンドエンジニアとして働いていました。

 

「バックエンドエンジニア」という職種名ですが、実際はPCのセッティングや電話対応などがメインで、コードを書く機会はほとんどありませんでした。

 

もっちー
簡単な文法(if文など)や単発のプログラムを書けるくらいのレベルです

 

「このままでは需要のない人間になってしまう…!」と不安になり、スキルアップを目標にしてフロントエンドコースを受講しました。

 

フロントエンドコースを受講した体験談

 

最後に「フロントエンドコースを受講した体験談」を、受講後の自分のキャリアとあわせて紹介します。

 

もっちー
少し自慢っぽい内容になっているので、興味のない人はスキップしてください(笑)

 

  • 副業で「70000円/月」を稼ぐことができた
  • Web系の自社開発企業に転職できた

 

それぞれの内容をお話します。

 

副業で「70000円」を稼ぐことができた

 

おもにweb制作の副業で「70000円」を稼ぐことが出来ました。

 

  • Webサイトのコーディング
  • CSSを追加する
  • WordPressを使ったサイト化(ここは独学で学びました)

 

サラリーマンとして働きながら、土日に2~3時間やる感じでした。(時給3500円くらいです)

 

ほぼノースキルだった自分でも副業できたことは、とても自信に繋がりました。

 

やればやるだけスキルが上がっていくのが、プログラミングの良いところ。

 

まずは月5000円だけでも稼ぐことができれば、あとはグングン収入が増えていくと思います。

 

Web系の自社開発企業に転職できた

副業だけで終わらず、Webエンジニアに転職できました\(^o^)/

 

あまりスキルが高くなかったので、転職できるか心配でした…。

 

でもフロントエンドコースで学んだことを面接時にアピールできたので、Web系の自社開発企業に入ることが出来ました。

 

なぜフロントエンドコースを選ぶべきなのか

 

テックアカデミーでは

 

  • PHP/Laravelコース
  • WordPressコース
  • Webアプリケーションコース

 

などの人気の高いコースが多くありますよね。

 

これらの中から、なぜ「フロントエンドコース」を選ぶべきなのか?

 

それは「将来性の高いJavaScriptを学べるから」です。

 

まず下の画像を見てください。需要の高いプログラミング言語をグラフ化しています。

 

Nojovより引用)

1番上の黄色がJavaScriptです。圧倒的ですね…

 

JavaScriptを使うことが出来ると

 

  • 副業できる案件が増える
  • 転職市場でも評価される

このように需要の高いスキルなので、いろいろな場所で評価されるようになります。

 

あなたがWeb系の会社に転職したいのであれば、JavaScriptを学ぶことが近道です。

 

JavaScriptは初心者でも勉強しやすく、Web制作などの副業でも大活躍するスキルです!
もっちー

 

テックアカデミーには約20種類のコースがありますが、JavaScriptを学べるのは フロントエンドコース だけです。

 

最後に:一歩を踏みださないと、何も始まりません。

 

コロナの時代ですが、たぶん副業を始める人は増えてきていますよね。

 

自分にはスキルがないから、副業できないよ…

 

と悩んでいる人に伝えたいことがあります。

 

「誰もが最初はノースキルです!」

 

同じように悩んでいる人はたくさんいます。

 

そして多くの人が何もせずに現状維持しているだけです。

 

他のみんなより一歩スタートダッシュしてみませんか?
もっちー

 

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティングを勉強中のエンジニア|バックエンドが専門です|HSP・内向型・自己肯定感が低い|坂道グループが好き

-プログラミングスクール
-