プログラミングスクール

侍エンジニアプラスの内容をまとめました。評判や口コミなども随時アップする予定です!

2021年12月8日

 

この記事では 侍エンジニアプラス の内容を解説します。

 

それでは見ていきましょう!

 

この記事を書いた人

Twitterアカウント:@mochi_bbb2

 

侍エンジニアプラスとは

 

侍エンジニアプラスとは、侍エンジニア塾が提供している「サブスクリプション型のプログラミング教材」です。

 

侍エンジニアプラスの特徴としては

  • サブスクなので料金が安い(3287円 / 月)
  • いつでも解約することが出来る
  • 大手の会社なので、サービスの質は問題なし

 

プログラミングスクールは受講料金の高さがネックですが、サブスクであれば気軽に受講しやすいです。

 

とりあえず1ヶ月だけ利用してみて、あまり満足いかなければ、解約することもOKです。

 

がっつり勉強したいわけじゃないけど、自分にプログラミング適正があるか知りたい!

 

このような人に向いているサービスですね。

 

侍エンジニアプラスの良い点

 

まずは侍エンジニアプラスの良い点を紹介します。

 

  • 学べるスキルの幅が広い
  • 他スクールと比べて格安の料金
  • 現役エンジニアに相談できる機会がある
  • スマホからも操作しやすいので、ちよっとした時間に学習できる

 

もっちー
それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

学べるスキルの幅が広い

 

まず1つ目の良い点は「学べるスキルの幅が広い」ことです。

 

一般的なプログラミングスクールを受講すると

 

  • フロントエンド
  • バックエンド
  • Web制作での副業
  • 機械学習やAI

 

このように学べる内容が決まっていて、いずれか1つの分野しか学べないケースが多いです。

 

「〇〇を学びたい!」と目的が決まっていれば問題ないですが、そもそも何を学びたいか分からない人もいますよね。

 

侍エンジニアプラスでは、プログラミングに関する幅広い学習コンテンツが用意されています。

 

  • マークアップ言語(HTML/CSS)
  • フロントエンド(JavaScript)
  • バックエンド(PHP/Ruby/Python)
  • Webデザイン(PhotoShop/XD)
  • その他(SQL/WordPress/Git操作)
  • IT業界についての知識など

 

このように幅広いスキルが網羅されているので、プログラミングやIT業界に詳しくない人でもお試し感覚で学習できます。

 

明確に何をやりたいか決まってないけど、プログラミングに興味はある!

 

そんな人に向いているサービスですね。

 

他スクールと比べて格安の料金

 

侍エンジニアプラスの料金は「3278円 /月」です。

 

一般的なプログラミングスクールの料金は、だいたい5〜10万/ 月くらいです。(受講期間は2〜3ヶ月なので、少なくとも20万円くらい必要になります)

 

それに比べて、侍エンジニアプラスの料金は3278円なので、圧倒的にコスパが良いです。

 

参考書を2冊くらい買うのと同じ金額ですね。

 

でも金額が安すぎるのも不安。カリキュラムの内容が薄いのかも…

 

しかし、上記のように不安を感じる人もいるかもしれません。

 

あくまで自分の推測ですが、侍エンジニアが安い料金でプラスを提供している理由は

 

侍エンジニアプラスを受講してもらうことで、カリキュラムの質やサービスの充実さを実感してもらいたい。

それで興味を持ってもらえれば、最終的には本コースを受講してもらいたい。(☆ここで収益化を狙っている)

 

このような考え方だと思います。

 

ここ最近はプログラミングスクールが増えてきたので、その中から侍エンジニア塾の存在を知ってもらいたいわけですね。

 

もっちー
まずは侍エンジニアプラスを受講してみて、気に入ったら本コースを受けるのも良い選択肢ですね(もちろん受けなくてもOKです)

 

現役エンジニアに相談できる機会がある

 

侍エンジニアプラスの受講生は、現役エンジニアからマンツーマン指導を受けることができます。(60分・月1回)

 

本来は10780円のマンツーマン指導ですが、侍エンジニアプラスを利用してる人は月1回までは無料です。

 

もっちー
受け身でカリキュラムを見るだけでなく、不明点を現役エンジニアに相談できるのは嬉しいですね

 

60分と限られた時間なので

 

  • プログラミング学習で分からないこと
  • 効率よく学ぶためのオススメ学習方法
  • エンジニアの転職について

 

などの聞きたいことを事前にリストアップしておくと良いでしょう。

 

スマホからも操作しやすいので、ちよっとした時間に学習できる

 

侍エンジニアプラスの学習ページは、スマホからも操作しやすいようなデザインになっています。

 

PCに向かってガッツリ勉強する時間がない…

 

という人でも、通勤時間やちょっとしたスキマ時間にプログラミング学習ができます。

 

例えば、仕事がある日の場合は

 

  • 昼休みに内容をサクッと確認して
  • 家に帰ってからPCでコードを書いてみる

 

みたいに時間を有効活用できるのも嬉しいポイントです。

 

侍エンジニアプラスの微妙な点

 

これまで良い点を書いてきましたが、少しだけ悪い点(微妙な点)もありました。

 

受講を考えている人は、こちらもチェックしておきましょう。

 

  • マンツーマン指導では好きな先生を選べない
  • プラスだけでエンジニア転職を成功させるのは難しい

 

それぞれ解説します!

 

もっちー
対策も説明するので、ぜひ参考にしてください

 

マンツーマン指導では好きな先生を選べない

 

月1回のマンツーマンが無料で受けられますが、好きな先生を選ぶことはできません。

 

ちょっと教え方がビミョーな人だったり、前回とは違う先生だったり…

 

もっちー
有料のマンツーマン指導を無料で受けられるだけでも嬉しいですが、教える人が悪いとモチベが下がりますよね…

 

解決策としては、侍エンジニア塾の無料カウンセリングで相談することで、専属の人を選んでマンツーマン指導が受けられます。

 

 

侍エンジニアプラスのマンツーマン指導に関しては、あくまでもマンツーマン指導の雰囲気をつかむための目的と考えて、高望みせずに受けましょう。

 

プラスだけでエンジニア転職を成功させるのは難しい

 

本気でエンジニア転職を考えているのであれば

 

  • まずはプラスでプログラミング適正があるか判断する
  • そのあとは独学でポートフォリオを作ってみる
  • 独学がムリそうであれば、侍エンジニア塾を受講してみる

 

このような3段階のステップが良いと思います。

 

侍エンジニア塾の本コースは料金が高めですが、転職サポートもあるので、エンジニア転職までスムーズに進むことができます。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事では、 侍エンジニアプラス について解説しました。

 

もっちー
料金が安いので、お試し感覚でプログラミング学習したい人に向いていますね

 

興味のある人はぜひ利用してみてください。

  • この記事を書いた人

もっちー

26歳|Webマーケティングを勉強中のエンジニア|バックエンドが専門です|HSP・内向型・自己肯定感が低い|坂道グループが好き

-プログラミングスクール
-