プログラミング

webエンジニアの在宅環境

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

4月から在宅勤務・リモートワークをしています。

週1でオフィスに行って、残りの4日間は自宅でお仕事してます。

ベストな在宅環境を見つけるのは難しいですね…。机を動かしたり、ディスプレイを移動したり。

そんなこんなで、やっと快適な感じにすることができました!

もっちー
もっちー
緊急事態宣言そろそろ解除されるけどね

作業場所は3種類あります

ずっと同じ場所だと、マンネリを感じて仕事の効率が下がってしまいます。

ワンルームの小さい部屋ですが、いくつか場所を変えながら仕事をしています。

  • まずは普通のデスク
  • 棚をデスク代わりに
  • イスの上

1つずつ紹介していきます。参考になれば嬉しいです。

普通のデスク

PC + サブディスプレイ1台

ASUSのVZ249HR』を使っています。(高さ調節でswitcnの箱が大活躍…)

約1万円とコスパが良いので、初めてのサブディスプレイとしてオススメできます。

スピーカーの音質があまり良くないのですが、仕事用で使うなら問題ないと思います。

 

PCはスタンドに載せていますが、外付けキーボードなどは使っていません。

イスの肘掛けを一番上まであげて、そこに肘を置いて作業しています。

スタンドはちょっと高めなお値段です…。

ただ、悪い姿勢で作業を続けると、首などが痛くなってしまいます。

長い目で見れば、健康への投資になるので無料です\(^o^)/(←むりやり感あるかな?笑)

棚(スタンディングデスクっぽい)

スタンディングデスクを家にも欲しいな〜、と思っていました。

でも結構高いんだよね、、

created by Rinker
インターナショナルトレーディング株式会社

もっちー
もっちー
さすがに3万は高すぎる

そこで、収納棚(?)っぽい場所にPCを置いてみました。

これがベストな高さでした。気分転換に使うのはアリですね〜◎

(雑誌の量がやばい…、ぜんぜん断捨離できません😅)

イスの上

そして、最後は『イスの上』です!

こんな感じ。ただイスに乗せるだけ。

メリットは、部屋中どこでもOKなことです。

窓際に移動して、太陽を浴びながらブログを書いてます。

作業環境に投資するメリット

作業環境にお金を使うことは、メリットがはんぱないです。

在宅勤務・リモートワークの人はもちろん、

ブログを書いている人やプログラミングの勉強をしている人も。

 

 

あまり外出できない今こそ、家のデスク周りをイイ感じにしてみるのはどうでしょうか?