プログラミング

【現役エンジニアが解説】初心者がPythonを勉強するのにオススメな参考書 3選

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。
WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

Pythonを始めたい! ディープラーニングとか機械学習とかあるけど、どれが良いの?

Pythonって出来ることがたくさんあります。

  • ディープラーニング
  • 機械学習
  • スクレイピング
  • 自動化

出来ることが多いのは嬉しいですが、Python初心者だと何を勉強するべきか分からないですよね。

Progateの「Python」コースは終わったけど、このあと何をやれば良いか分からない…

という人に向けて書きました。

  • Progateの次にやるべきこと
  • オススメの参考書

について書いていきます。

 

オススメの参考書を書いているのは、記事の後半になります。

とにかくオススメの参考書が知りたい!!

って人は、目次の「オススメの参考書」に飛んでください。

Progateの次にやること

まずは、Progateの「Pythonコース」をやってください!

https://twitter.com/mochi_bbb2/status/1294126920271933441?s=20

 

そして、終わった人は「スクレイピング」を始めてください。

いきなり「スクレイピング」とか言われても、意味わからないし…

という人のために、解説していきます。

スクレイピングとは?

「スクレイピング」とは、webサイトから情報を抽出するコンピュータ技術のこと。

wikipediaより

例えば、乃木坂46のブログから、「与田祐希」という言葉が入っているブログだけ抜き出す感じですね。

会社の業務では

  • ライバル会社の情報を集める
  • 営業リストを作成する

などで活用されています。

「スクレイピング」をやるべき理由

progateで文法を勉強してるだけだと、実践力が身につかないです。

『Pythonを使える』ってイメージが湧かないと思います。

だから、個人で出来る & 実践的なことをやってみると、爆速で成長できます。

ぶっちゃけpythonの環境構築さえ出来てしまえば、

もっちー
もっちー
あとはネットのコードをコピペでも出来ます

環境構築については、こちらで解説しています。

【コピペでOK】Dockerで「Pythonのローカル環境」を作ろうこんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。 WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。 という悩みを、解消し...

ここからは具体的なコードを見ながら、説明していきます。

「日向坂46のブログ」をスクレイピングしてみた

日向坂46のブログ(最新ページ)から画像を保存するプログラムです。

from bs4 import BeautifulSoup
import requests
import uuid

# ブログのURL 
url = "https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/member/list?ima=0000"

# スクレイピングの準備
html = requests.get(url) 
soup = BeautifulSoup(html.text, 'html.parser')

# ブログの全画像を取得する
imageUrlList = soup.find_all("img")

# 画像があるだけ、繰り返し
for imageUrl in imageUrlList:
  image = requests.get(imageUrl['src'])
  # 画像を開く
  with open("./picture/hinatazaka-blog/" + str(uuid.uuid4()) + ".jpeg", "wb") as f:
    # 画像を保存する
    f.write(image.content)

 

こんな感じで保存できます。

ブログ外の画像も保存しちゃっているので、これは要修正ですね。

 

もっちー
もっちー
ね? 楽しいでしょ?笑

オススメの参考書

「スクレイピング」をやるために、Progateの知識だけでは不安ですよね。

そこでオススメの参考書を紹介します。

スラスラ読める ふりがなプログラミング Python

プログラミング初心者でも分かりやすいのが、「ふりがなプログラミング」シリーズです。

この本の特徴は

  • とにかく説明が分かりやすい
  • レイアウトとデザインが綺麗
  • 他の言語でもシリーズ化されている

このように初心者でも挫折しないように、工夫されています。

amazonのレビューには

読み下し文があって理解が容易。解説文もわかりやすい。
もっと早くこのアプローチのプログラミング書籍があってほしかった。
カラーで文字の大きさや行間も丁度よく読みやすい。
この分かりやすさでビジネス実践編も出してほしい。

と書かれています。

 

↓「Kindle Unlimited」に登録すると、無料で読めますよ。

ふりがなプログラミング Python」は1800円くらいなので、もし買うのであれば「Kindle Unlimited」に登録した方が安くなります。

「Python 1年生」 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ

続いては、「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」です。

  • マンガ形式
  • 会話形式
  • 画像などが多い

文字ばかりだと読みづらいですよね…。

そういった悩みを取り払ったのが、「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」です。

 

amazonのレビューには

プログラミングを始めたばっかりの中年です。
今後続けていこうかどうか見極めのために本を一冊さらおう、と思い立ちこの本を購入しました。
課題があって、それに対して自分でとりあえず手を動かした後で、先生と生徒さんの会話形式で課題の解説してくれます。
なにぶん初心者なのでスラスラとはいきませんでしたが、この構成のおかげで、手と目を使って、内容が頭に入るという感じです。
著者さんも出版社さんも、プログラミングをこれから始めようという人を応援してくれているような、とても親切で暖かい書籍だなという感想を持ちました。

と書かれています。

頑張ってProgateは終わらせたけど、そのあとで挫折したくないですよね。

 

誰でも最初は「1年生」なので、まずは「Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ」を読んでみるのはどうでしょうか?

 

勘の良い人は気づいたかもしれませんが、実は「Python 2年生」もあります…!

さきほど紹介した「スクレイピング」を勉強できる内容になっています。このあとに説明しますね。

「Python 2年生」

そして最後は、「Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!」です。

ついに「スクレイピング」を勉強できます。

1冊まるごとスクレイピングについて書かれているので、とても濃い内容になっています。

ぜひ「Python 1年生」を読んだあとに、挑戦してみてください。

もっちー
もっちー
表紙を見ても、わかりやすそうな感じ(笑)

最後に:スクレイピングを習得して、Pythonの理解を深めましょう!

スクレイピングが出来ると、

  • 情報を集めるのが捗る
  • HTMLなどにも詳しくなる
  • なんかプログラミングしてる感がある(←笑)

Pythonだけでなく、HTMLの知識も増えていきます。

もっちー
もっちー
スクレイピングしてる自分、カッコいい

と感じる瞬間もありますね(笑)

 

それでは!楽しいpythonライフを\(^o^)/