プログラミング

全くの未経験者がプログラミングを独学するために必要なもの

こんにちは、もっちー(@mochi_bbb2)です。
WEBマーケティング会社でエンジニアとして働いてます。

 

プログラミングを勉強したいけど、何から始めれば良いか分からない…

という悩みを解決します!

プログラミング独学に必要なもの

なるべくお金を使わずに、勉強をスタートしましょう。

たくさん教材を買ったけど、挫折しちゃった…

って感じになると、お金を無駄にしちゃうので…!

  • パソコン
  • Progate
  • 時間

それぞれ見ていきましょう!

プログラミング独学に必要なもの1:パソコン

まずは『パソコン』が必要です。

プログラミングをするなら、絶対にMacBookを買うべき!

と言っている人も多いですが、必ずしもそうとは限りません。

この記事を読んでいる方は、たぶんプログラミングを全くやったことがないと思います。

一番最初にやるべきことは、あなたがプログラミングに向いているかどうかを調べることです。

次に紹介するProgateを使える環境であればOKです。もちろんWindowsでも大丈夫です。

ただスマホやタブレットからだと使いづらいので、パソコンを用意しておきたいです。

プログラミング独学に必要なもの2: Progate

次は「Progate」です。

インターネット上で使用できるプログラミング学習サイトです。

まず最初にProgateから始めるべき理由は

  • 環境構築をしなくて良い
  • ほぼ無料(有料プランでも、月1000円)
  • ゲーム感覚で進められるので、続きやすい

このようにプログラミング初心者が挫折しないように工夫されています。

問題をクリアするごとにレベルアップする仕組みなので、RPG感覚で楽しめます。

達成感が生まれるので、プログラミング学習の継続力にも繋がります。

プログラミング独学に必要なもの3: 時間

そして「時間」も大切です。

よくTwitterなどで

平日は仕事終わってから寝るまで3時間プログラミングしてます

なんて言ってる人もいますが、そんなに体力ないですよね。

そんなに長時間も勉強する必要はありません。

まずは10分でも良いので、必ず毎日プログラミングをするようにしましょう。

 

最後に

プログラミング学習はコツコツと続けていくことが大切です。